【オバちゃん強し】強盗が店に乱入! → オバちゃん店主 「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマす強者っぷりを発揮!!

写真拡大

「強い人って、どんな人!?」と聞かれたら、多くの人が、筋骨隆々のターミネーターみたいな人物を思い浮かべるのではないだろうか。だが、ホンマ物の強い人とは、何事にも物怖じしない肝っ玉が据わった、‟オバちゃん” のことではないかと思う。

まさに、そんな ‟オバちゃん強し” 説を証明するかのような事件が起きたというので、紹介したい。なんと、店に乱入した強盗に対して、オバちゃん店主が「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマし、ターミネーター顔負けの強者っぷりを発揮してしまったのである!!

・店に強盗が乱入し刃物で女店主を脅すが……

英ヨークシャー州のハルで、カラムヒット・サンハさんが営むコンビニに、刃渡り18センチのナイフを持ったジャンキー、スチュアート・グリーソンが乱入して来たという。

男は彼女に、「金を出せ!」とナイフを突き出して脅しにかかり、普通のシナリオなら、恐怖におののいた女店主が、「きゃあ〜!!」と悲鳴を上げるところである。ところが彼女は、犯人が予想だにしなかった行動に出たのだ。

・お茶を飲んでいるからチョット待ってよ!

なんと、カラムヒットさんはペットに ‟お座り” とでも言うかのように、「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」と、余裕な態度でカマして見せたのである!! もう、筋骨隆々のお兄ちゃんも、顔負けの肝っ玉の据わりようではないか!

だが、さらにグリーソンが、カップを下ろして金を渡すよう彼女に要求すると、女店主がターミネーターも真っ青になりそうな暴挙に出たのである。

・ナイフをかざして犯人を脅しちゃった女店主に脱帽!

カラムヒットさんは、お茶をススるリラックスモードから一転し、今度は、手元にあったクラフト・ナイフを犯人に振りかざして見せたのだ!! そうすると、女店主の変貌ぶりにビビったグリーソンは、すっかり怯えて逃走してしまったのだという。

その後、警察に捕えられた犯人は、すでに有罪が確定して5年の服役を言い渡されたそうだ。

カラムヒットさんとグリーソンの写真を見て、「いかにもオバちゃんの方が強そう……」と思った人は、結構多いのではないだろうか。‟オバちゃんは強し!” を証明する、金字塔にもなりそうな事件であった。

参照元:Twitter ‏@hulldailymail、Hull Daily Mail 、indy100(英語)
執筆:Nekolas

関連ツイートはこちら