犬の無駄吠えの原因

愛犬が無駄吠えをしている!!と思われているあなた。まず、犬は吠えます。犬は狩猟などのお仕事をするために品種改良されてきて今日まできたからです。犬種によっては、吠えるようにしている犬も!ですが、愛犬に無駄吠えが多いとご近所やお散歩、お出かけの際に周りの方にご迷惑をかけてしまう時もあるから、無駄吠えは直したい・・・と思われるのではないでしょうか?

では、愛犬はどんな時に吠えていますか?さすがに一日中は吠えていないですよね?まずは、どんな時に愛犬が吠えているかを知ることが大事になってきます。でなければ、いくらテレビや本などのしつけをやっても効果が出ないでしょう。

犬の無駄吠えの原因を知ろう!

いつ頃から吠えるようになりましたか?いつ吠えていますか??どこで吠えていますか?どんな時場面で吠えていますか?

犬の無駄吠えの種類を知ろう!

おねだり上手!?がエスカレートで吠える(要求)暇をもてあまして吠えているだけ(無駄暇)ハイテンションになり吠える(興奮)お留守番や一人が苦手、分離不安などで吠える(要求威嚇)ヤル気強気な攻撃吠え(威嚇興奮)怖がりさんパニック吠え(威嚇)

犬の無駄吠えのしつけ方

では、愛犬の無駄吠えがどれに当てはまるかわかったところで、では無駄吠えのしつけ方についてお話します。

飼い主が正しい褒め方をしっかり身につける

まずは、愛犬が一番喜ぶご褒美を見つけましょう。そして、基本的にはしつけのご褒美はいらなくしていくものですから、褒め言葉にパワーをつけましょう!他の褒める時よりも大げさに褒めてもいいくらいです。人間も喜ぶ方法ですが、時々ボーナスご褒美をあげてみましょう♪

もし、愛犬が無駄吠えを止めたらすぐに思いっきり褒めてご褒美です!我が家では「あら!静かねお利口さん♪」とすかさず褒めてご褒美を与えてしつけました。褒め言葉は各家庭で統一してみてください。

無駄吠えを直すための方法

無駄吠えについての考え方は、飼い主さまそれぞれです。妥協してずっと犬は吠えるものだからと無駄吠えさせたままにしている方も少なくはありません。しつけ方はわからなかったからそうしているのかもしれません。また、番犬として飼われている犬は吠えるのが仕事ですから、そんなわんちゃんを見ても、無駄吠えだ!とは思わないで下さいね!お仕事をしている優秀なわんちゃんです♪

無駄吠えをなくすためには、うちの愛犬にはどれが合うか考えてみてください。
方法はいくつかあります。無駄吠えの原因をなくし取り去ってしまうこと、仕事を与える、何歳になってもご褒美を与えていて要求吠えをしているなら、ご褒美をなくしましょう。特定の物や音に吠えているのであれば、それに慣らすこと、慣らしながらその物への印象を変えることです。

我が家では、パピーの社会化の時期に、犬の無駄吠えの典型である、インターホンや花火、雷、振動音を「とっても楽しい♪お祭り騒ぎしつけ(私が命名(笑))」をしてクリアしました!飼い主が、音が鳴って「大丈夫だよ大丈夫だよ」と慌ててかけよってしまったり抱っこしては、これは怖いことだったのか!と犬の中でリンクしてしまいます。

具体的にお話しますね。

インターホンに吠える場合

インターホンに吠える場合には、どの段階で吠えるのか(インターホンが鳴る前から足音で吠える、インターホンが鳴ったら吠える、飼い主さまがインターホンにでたら吠える等)を把握することがまず最初にすることです。そして吠える直前にフードやご褒美をばらまいてみる、ハウスに入るように教える、ベットの上でお座りやフセをさせるように教える、などがあります。

本当に??と思われるかもしれませんが、しっかり吠えなくなります。
ご家族やご友人などにも協力してもらって、インターホンを鳴らしてもらって、無駄吠えをさせないように練習してみましょう!

来客に吠える場合

来客に吠える場合には、一緒に玄関へ迎えに行って来客者様と一緒にお家に入るようにしてみましょう。もしインターホンのしつけですぐに効果があった場合には、そのやり方でも構いません。

お留守番の際に吠える場合

お留守番の際に吠える場合は、出かける際には愛犬には話しかけず目も合わせないようにしましょう。出かけるそぶりも読みとられないようにしてみましょう。そして、必ず帰ってくると教えましょう。

最初は、用事もないのに、少し外へ出かけて数分で戻るなどの練習も効果的です。少しずつ時間を長くしていけば、お留守番も大丈夫なわんちゃんになります。有名なのは、コングの使用ですね。コングにご褒美を入れて、夢中にさせている間にでかけます。ウチの子は夢中で中から出そうとし、こっちを見ることもありません!

おねだり(要求)吠えの場合

おねだり(要求)吠えの場合には、とにかく無駄吠えがなくなるまで静かに無視し続けることです。根気強い犬であれば、30分〜1時間吠え続ける犬もいるでしょうが、ひたすら無視して愛犬を見る事もしてはいけません。あきらめて吠えてもダメなんだ・・・と愛犬は学習していきます。

どうしても無駄吠えがやまないようであれば、愛犬から見えないキッチンに行ってみたり、同じ部屋からでましょう。これを繰り返していくうちに、吠えてもいいことがないんだと犬は理解します。これは飼い主さまと犬との根競べです!!

物音に吠える場合

物音に吠える場合には、繰り返し聞かせて慣れさせて、これは楽しいことなんだと思わせることが一番大事です。掃除機に対して無駄吠えをしている場合も同じことです。それプラス、ハウスさせたり、お座りやマテを教えてみるのもいいでしょう。

お散歩中に人やわんちゃんに向って吠える場合

お散歩中に、人やわんちゃんに向って吠える場合には、「おいで」や「名前を呼ぶ」などして、呼び戻しのコマンドを使いましょう。わんちゃんに吠える場合には、ご褒美などで誘導しながらお散歩ルートを変えたり、わんちゃんではなく飼い主さまに注目させるようにしましょう。呼び戻しをしてお座りさせてこちらに集中させたり、ステイを教えましょう。

我が家の愛犬は、10ヶ月くらいまで全く無駄吠えしませんでした。「わん!」と聞いたのは寝言くらいでした(笑)ですが、ものすごく吠えるわんちゃんに遭遇して、それがきっかけで吠えるわんちゃんには吠え返したり、些細な音に吠えたり、お散歩中に人や物に吠えることも。。正直最初はまいりました。。ですが、上記のことを実践していきましたら、無駄吠えはなくなっていきました。

我が家では「リーブ」というコマンドを教えてお散歩をしていました。少し拾い食いの癖もあったので、無視するんだよと教えるために「リーブ」というコマンドを教え、吠えそうになったり、食べそうになった時には、「リーブ」と声かけをして無視してお利口に通りすぎることができたら、ご褒美!と繰り返していくうちにクリアしていきました。

ただ、犬語はわかりませんが、数匹のわんちゃんにだけはどうしてもお互いに吠えるので、犬同士ではありますが、犬猿の仲なのかな?と思っています(笑)

犬の行動欲求を満たして無駄吠えを減らす!という方法

人間も、ストレスがたまったら、一人カラオケ行ったりしますよね?スポーツをしてスッキリしたり。犬も同じで、犬の持つ行動欲求も満たしてあげれば、無駄吠えは減ります。

これは大丈夫だとは思いますが、愛犬の健康を保つことと快適な生活環境にしてあげることが何より大事です。そして、噛む&匂いを嗅ぐという欲求を満たしてあげましょう。これは、噛むオモチャを与えることや綱引きなどをして遊んであげることで解消されますね。

匂いを嗅ぐことは、お散歩で満たされますよね?お仕事で忙しくて毎日お散歩に連れていけない・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、犬にとってお散歩はリフレッシュできる時間でもありますが、たくさんのわんちゃんの匂いという名のお手紙を読んだり、季節の草花の匂いを嗅いだりと、とっても大切な時間です。

これだけでエネルギーを消費します。お散歩をしていないと、ストレスがたまる!なんてよく聞きますが、その理由は行動欲求を満たせないからでもあるのです。ですから、ぜひお散歩には連れ出してください。

また、お家での遊びでも構いませんが、ドックランなどへ行って、たくさん運動をすることもオススメします。ドックランに行くと、よそ様のわんちゃんもいますし、人間もたくさんいます。こういった人間社会と接する機会を与えることも大事なことです。

どうでしょう?これらをさせたら、愛犬は疲れて静かに寝てしまいませんか?たーくさんエネルギーを使わせて、疲れてぐっすり眠る!というのが理想ですね♪

無駄吠えのまとめ

無駄吠えは、根気強く飼い主がしつければしっかりとコントロールできます。ぜひわんちゃんのためにも、試してみてください!ただ、我が家の場合には花火や雷、台風などは私がお祭り騒ぎをして楽しいこと!と覚えさせたため、例えば雷が鳴ると喜んで大変です(笑)ですが、犬にとってこれは苦手!と思われていることも、ちょっとした印象の変え方で、そんな風にもなるんですよ♪

無駄吠えのしつけ方を実践すると、おそらく飼い主さまは疲れると思います。私は疲れました(^_^;)常に愛犬の様子を探り、原因をつきとめて、無駄吠えをしないようにコマンドを使い、毎日トレーニング!お利口ぉぉ!!と褒めたり、静かにしてほしい場所で静かにできたら、小さな声で落ち着いた声で、お利口さんね〜と声をかけて褒めたりと、飼い主さまの努力が不可欠なしつけであるということを頭において、トライしていただけたらと思います。

災害が多くなってきた日本。避難したり引っ越したりなどがでてくるかもしれません。そんな時に無駄吠えがなく、どこでも大丈夫なわんちゃんになれたのなら、安心して同行避難もできますよね?ぜひ、実践してみてください。