(神韻芸術団フェイスブック)

写真拡大

 「出入平安」という文字が、中国の家屋に掛かっているのをよくみかけます。この言葉は「外も内も安全に」という意味を表しているそうです。富を築くよりもまず、安全に居住することは最も大切なことです。

 宀(うかんむり)は屋根を示します。家の中に「女」がいるとなぜ「安全」なのでしょうか?中国には、男性は家の外のことを担い、女性は家の中のことを担うという伝統がありました。つまり男性は外で稼いで家族を養い、偉業を成し遂げ、女性は男性が困難を克服できるよう励まし、良くない考えや行いを正しながら子供達を一人前の人間に育て上げることを義務としています。 義務を見事に成し遂げる女性は、家族全員に安寧をもたらす揺るぎない基盤となるのです。

 皆さんに「出入平安」が訪れますよう願っております。素晴らしい女性が傍にいらっしゃる方、どうぞ大切になさってください。

(神韻芸術団フェイスブックより)