野菜の栄養を丸ごとチャージ。温かいスープクレンズがいまの気分

写真拡大 (全2枚)

体調管理のために定期的にジュースクレンズをする人もいますが、これからのシーズン、コールドプレスジュースやスムージーだとちょっと寒いことも。そんなときにうれしいスープクレンズが登場しました。
ジュースでは摂れない栄養素もスープにとけだす
一定期間固形物を食べないことで消化器官を休ませ、栄養はジュースでチャージするという「クレンズ」。ジュースでのクレンズは体験したことがある人も多いと思いますが、それではジュースに不向きな野菜の栄養素を摂ることができませんでした。そこで、日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」では、100%ビーガンでグルテンフリーのスープを組み合わせたスープクレンズが登場しました。
ビーガンスープは、野菜ダシをベースに様々な野菜を丸ごと煮込んで作られるので、皮や根、種に含まれるフィトケミカルがとけだし、体に負担をかけずに繊維も摂取でき、満腹感のあるスープで、初心者にもおすすめだそうです。
こだわって仕入れた野菜や果物
すべての野菜や果物がオーガニックであるのはもちろんですが、実際に農家を訪れ、納得のいく食材のみを使っています。トレーサビリティーという意味だけでなく、しっかりコミュニケーションをとられていて、その愛情がこの味に表現されているのだと感じました。そんな野菜を丸ごと使ったスープとジュースのスープクレンズコースは、なんとフローズンタイプです。
1dayクレンズ(ジュース9パック、スープ3パック)/7000円(税込)
今まで、店舗が近くにないからとあきらめていた人も気軽に始められますし、届いた当日、食事会などが入ってしまったら1日ずらすこともできます。クレンズだけでなく、夕食時に野菜が足りないと思ったら、スープを1つプラスするだけで栄養バランスもばっちり。メニューも一品増え、野菜不足も補えます。「体が重い」や「飲み過ぎた」など、お悩みのある時の救世主になってくれそうです。
[コールドプレスジュース専門店 サンシャインジュース]
あわせて読みたい
・和食の基本、シンプルな一汁一菜が体にちょうどいい理由・イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)・ゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。