彼と何だかうまくいっていない…。そんなときに見直したい4つのこと

写真拡大

はっきりした原因はないけど、“うまくいっていない感じ”がするときってありますよね。

【LINE】彼の心が離れちゃう!? “恋の大失敗”を防ぐテクニック9

付き合って何年も経つカップルには“マンネリ”の問題もありますが、付き合って数ヶ月の二人でも「理由はわからないけど、ちょっとかみ合っていない」感じがすることはあります。

そんなとき、彼の浮気を疑ってみたりしますが、実は原因は彼ではなく、自分にあったり、とっても些細なことだったりするもの。

今回は、付き合っている彼と、何だかうまくいっていないと感じたら、見直すべきことを4つお届けします。

悪いのは彼、私は正しいって思ってない?

「女子は正論を言って男を追いつめるから、男は逃げ出したくなるんだよな」

と言うのは、とあるプレイボーイ。確かに、女子の言い分は正しいことの方が多い! でも、正論だけで男性に立ち向かうと、ウンザリされてしまうんです。

彼との関係がしっくりいかないからって、彼だけに原因を探していませんか?

「悪いのは彼。私は間違ったことはしていないっ!」

と思い込んでいるのではありませんか? けれど、100パーセント相手が悪い場合って少ないですよね。

ふたりの間に、はっきりした問題があるわけではないのに、しっくりいかない感じがするとき。

「彼と噛み合ないのは、自分に問題があるのかも?」

と考えてみてはいかがでしょう? こう考えると、彼への接し方を変えることができますし、マンネリ感が嘘のように、あっという間に解決することがあります。

マイナス発言は男を遠ざける

仕事で疲れていたり、職場の人間関係が思うようにいかないとき、つい愚痴りたくなりますね。

愚痴を聞いてもらう相手が、信頼する彼なら、内容も重たいものになりがち。

そして、恋人に愚痴を聞いてもらうときは「彼なら受け止めてくれる」という”甘えた気持ち”を伴っているもの。

でも、彼に甘えたくて吐き出す愚痴は、彼の捉え方次第で、恋にマイナスに働くこともあります。

あなたの愚痴が、彼には“ただの後ろ向き・マイナス発言”に聞こえていたら……。

マイナス発言は、相手の気持ちも負の方向に引っ張ってしまうもの。

最近、彼の態度がそっけない原因は、あなたの愚痴を聞き飽きて、負の方向へ引っ張るあなたと距離を置こうとしているからかもしれません。

甘えたくて、彼に愚痴を聞かせ続けている女子は、要注意。

好きの押し売りしてないですか?

「こんなに好きなのに……」

自分がどれほど彼を大切に思っているか、気持ちを理解してほしいことってありますよね。

お互いを思う気持のバランスが保たれているときは、”好きアピール”しても問題なし。相手も、同じように返してくれます。

でも、付き合って時間が経つと、そのバランスが崩れることが多いですね。一気に盛り上がって付き合いはじめたカップルの場合、気持が冷めるのも早くなりがち。

冷静になりはじめている男性に、

「私はこんなに好きなのに、どうしてわかってくれないの?」

と迫っても、彼にとっては、ただただ、重たいだけ。そんな風に“「好き」の押し売り”をすると、

「そんなに必要ないから……」

と、気持ちを突き返されてしまうかも。あなたの気持ちを一方的に押し付けて、彼を苦しくさせていないですか?

適当になってない?

付き合って時間が経つと、彼に対する態度も適当になってしまいがち。

ちょっと忙しくて、メールの返信が二日くらい遅れたり、デートの予定をキャンセルするのが平気になったり……。

あなたにそんなつもりはなくても、仕事や女友達との付き合い、趣味など、彼以外のことに熱中するあなたを見て、彼自身が、あなたと付き合う意味を見失っていることもあります。

ふたりの関係がうまくいかない原因は、彼が「俺がいなくても人生充実してるじゃん」と、と拗ねているからかも。

この場合の最悪のシナリオは「俺よりもっと良い人がいると思う」と言われてしまうこと……。

こんな最悪の状況を避けるには、ふたりの時間を意図してつくって、気持ちを再確認すること。

少し手の込んだ料理で彼をもてなしたり、いつもと違うデートを企画したり、ふたりで旅行に出掛ける等、特別なイベントで、彼にしてきた適当な態度を挽回させましょう!


いかがでしたか? 「彼としっくりいかない原因は自分にあるかも」と考えるところからスタートすると、自然に彼に対する態度も変わってきます。

あなたの、ほんの少しの変化がきっかけで、彼との関係がいままでよりグッと“密”になるかもしれません!