収入なしでもOK!? 結婚相手に求める月収額ランキング

写真拡大

結婚を意識するようになると、実際に結婚してから生活できるのか、相手の収入が気になってくるもの。最低限でもこれぐらいはほしいと思うラインが、みなさんにもあるのではないでしょうか。社会人のみなさんに、結婚相手に最低限求める手取り月収について、アンケート調査してみました。

Q.結婚相手に最低限求める手取り月収はいくらですか?

【女性】

第1位 25〜30万円未満……25.6%

第2位 20〜25万円未満……24.3%

第3位 30〜35万円未満……21.2%

第4位 35〜40万円未満……8.8%

第5位 40万円以上……8.4%

※6位以下省略

【男性】

第1位 無収入でもOK……25.1%

第2位 15〜20万円未満……19.8%

第3位 20〜25万円未満……14.9%

第4位 10〜15万円未満……14.0%

第5位 25〜30万円未満……10.1%

※6位以下省略

女性が最低でも30万円未満はほしいという答えが1位なのに対し、男性は無収入でもOKという答えになりました。男性と女性とでは、どんな違いがあるのでしょう。

<女性の意見>

■第1位 25〜30万円未満

・「将来家庭を持つときに、保育園問題等で、自分がいつまで働けるかわからない。子どもがいることもふまえて」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「最低限暮らすためには。自分も働き続けるので、今はこれくらいあればOK」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分も仕事をすることを前提としても、30万円未満はもらっていてほしいと思う人も多いようです。結婚して子どもができた場合、相手の収入だけで生活しなくてはなりませんものね。

■第2位 20〜25万円未満

・「自分が働いていたとしても、相手が20万くらいないと生活していけないから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分よりも多く貰っていてほしいから」(24歳/その他/販売職・サービス系)

基本的に共働きをすることを前提で考えている女性も多いようですね。最低限でも自分の収入よりは多くもらっていてほしいと思うようです。

■第3位 30〜35万円未満

・「そんなに贅沢できなくてもそれなりの生活ができれば満足。足りなければ自分が働けばいい」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「自分の給料程度は貰っておいてほしい、あくまで理想」(33歳/医療・福祉/専門職)

ある程度の生活基準を満たしたいと思うなら、やはり30万円以上の収入は見込みたいもの。なるべく余裕をもって、結婚生活を送りたいですものね。

<男性の意見>

■第1位 無収入でもOK

・「自分が頑張って稼げばいい。相手には家庭を守ってもらいたい」(37歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「家事を全てきっちりするのであれば、無収入でもかまわない」(26歳/建設・土木/技術職)

結婚する前提であれば、相手が無収入でも気にしないという男性は多いようです。なるべく家を守ってもらいたいと思う男性は、実は多いのかもしれませんね。

■第2位 15〜20万円未満

・「自分と合わせてみて、子供がいた場合に生活が少しは余裕のある形でできそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お互いそのくらいの収入があれば生活にゆとりができる」(31歳/情報・IT/その他)

自分の収入と合わせて、少し余裕がある程度と考えれば、これぐらい稼いでほしいと思う男性も多いようですね。

■第3位 20〜25万円未満

・「自分より多いと気が引けるからこれぐらい」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「最低限生活していくうえで必要な金額だから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

共働きをするにしても、できれば自分よりは低い収入であってほしいと思う男性もいるようです。25万円ぐらいであれば、何とか男性としての威厳を保てるのかもしれませんね。

■まとめ

男性と女性では結婚をした後に、相手に求める収入額では大きな違いがあるようですね。結婚したら家庭を守ってほしいと思うと、自然と女性に求める収入額も少なくなってくるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数425件(22歳〜39歳の働く男女)