家族や恋人と過ごすよりも、長〜い時間を共にしている職場の男性たち。仕事の相談や愚痴はもちろん、プライベートな話までできるような、気を許せる同僚男子がいるという方も多いのでは?

ところが、そんな心強い味方である同僚男子たちにも、超えてはいけない一線があるようで……。

今回は、『美レンジャー』が男性500名を対象に実施した「見て幻滅してしまった(見たら幻滅してしまうだろう)職場女性の特徴は?」というアンケート調査を参考に、“職場でドン引きされる女性”について探っていきましょう。

■第3位:ランチの時の食べ方が汚かった・・・21.4%

3位にランクインしたのは、「ランチの時の食べ方が汚かった」という結果がランクイン。外ランチのときはもちろん、同僚と楽しくお弁当を食べているときでも、意外と男性は見ているようですね。

「定番だけれど、クチャクチャ音をたてて食べてしまうは見ているだけで不快。食べ物を口に入れたまま話すから、食べ物がこぼれたりして、食事どころではなかった……」、「ふと見たときに、おかずを箸1本で刺して、まるでキャンディように食べていた」、「肉が噛み切れないからといって、目の前で吐き出されたときには、一気に萎えた。もう二度とそんな同僚とは食事には行きません」などと、辛口コメントの嵐!

汚い食べ方の鉄板として挙げられるクチャラーや、口に食べ物が入ったまま話す、1度に大量に口へ詰め込む、ズルズルすするような音を出すなどはもちろんのこと、箸の使い方にも気をつけたいものですね。

■第2位:タバコを吸っているのを見た・・・24.4%

続いて、2位にランクインしたのは「タバコを吸っているのを見た」でした。悪いことではないのですが、それでも男性は女性喫煙者にマイナスイメージを持っている人が多いようです。

「ピュアなイメージを持っていた同僚女性が、気だるそうにタバコに火をつけるのを目撃!僕の中で何かが崩れ落ちました……」、「吸わない自分にとって、タバコには嫌悪感が。できれば女性に吸って欲しくないのが本音です」、「姉御タイプのタバコは許せるのに、なぜか可愛い系の女性のタバコは幻滅してしまう」と、男性陣は言いたい放題!

私たち女性が想像する以上に、男性陣は“女性はこうあるべき”という、女性に対して妄想を抱いているようです……。

さらに、多く挙げられた意見が“タバコによる口臭”でした。「タバコ+コーヒーの口臭はヤバイ……」、「吸った後は、頼むからミントタブレットやガムでエチケットケアをしてほしい」などといった意見も。

■第1位:陰で人の悪口を言っていた・・・24.8%

男性の24.8%が選んだポイントは、“陰で人の悪口を言っていた”でした。これは男性のみならず、同性でも距離を置きたいと思いますよね。

「悪口のなかでも、外見の悪口は聞いていて気分が悪い」、「後輩社員の話になり、何気なく“あの子、可愛いよね”と口にしたら“実は、すごい遊んでるらしいよ〜”と間髪入れずに返ってきた」、「上司を裏でクソハゲと呼んでいるのを聞いてしまった……」などと、女性の怖〜い一面を見てしまったという悲痛な叫び声が続出しました。

口を開けば悪口やネガティブワードばかり……という人もいますが、周囲の聞かされている同僚男性からしたら、負のオーラが漂って、聞かされている人が疲れてしまいます。悪口は自分だけではなく、周りにまでダメージを与えることを考え、自分自身の胸の内に秘めていた方が良さそうです。

上記のアンケート結果をもとに、職場で“ドン引き女認定”されないためにも、男性目線のNG行動はしっかりと把握しておきましょう。

【関連記事】

悪臭で彼がウッ…!悲劇を生む「お泊まりデート前日」のNG行為一覧