プジョー、「208 GT Line - ICE EDITION」を全国限定240台発売

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポン (本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、限定車「208 GT Line - ICE EDITION」を、全国限定240台で販売を開始した。

【ギャラリー】208 GT Line - ICE EDITION (5枚)



「208 GT Line - ICE EDITION」は、特別塗装をまとったスポーティモデルとして装備をさらに充実。
搭載するパワートレインは、2年連続してインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した、最高出力110馬力の PureTech1.2L 3気筒ターボエンジンに最新の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせた。安全装備は、アクティブシティブレーキやバックソナーなどを充実。

「208 GT Line - ICE EDITION」は、その名が示すとおり 「氷」のような独特な塗装を施した上級モデル。エクステリアは、赤いロゴが象徴的な専用フロントグリル、GT Line バッジ、専用 17 インチアロイホイールなど、インテリアは TEP レザー&ファブリックのコンビネーションシート、革巻き小径ステアリングや 7 インチタッチスクリーンなどの i-Cockpit、さらにアクティブシティブレーキやバックソナーなどの安全装備も充実させた。

「208 GT Line - ICE EDITION」の希望小売価格(消費税込み)は、259万円。

■プジョー 公式サイト