26日、環球網によると、27日にカナダ・モントリオールで開幕する国際民間航空機関(ICAO)の総会を取材するためICAO本部を訪れた台湾記者が25日、中華民国(台湾)のパスポートを提示したところ、ICAO関係者に取材を拒否された。写真は台湾。

写真拡大

2016年9月26日、環球網によると、27日にカナダ・モントリオールで開幕する国際民間航空機関(ICAO)の総会を取材するためICAO本部を訪れた台湾記者が25日、中華民国(台湾)のパスポートを提示したところ、ICAO関係者に取材を拒否された。

26日付の台湾・東網によると、ICAOは「一つの中国」の原則に従っているため、台湾は総会に参加できない。台湾の複数メディアがICAO本部で取材証の受け取りを申し出たが拒絶された。記者らはICAO関係者から「(台湾がゲスト参加した)3年前は臨時のものだ。それが以後も援用されるものではない」と説明されたという。(翻訳・編集/柳川)