その底力はどこから?「仕事ができる超絶タフ女」の3つの心がけ

写真拡大

あなたの職場にもどんな厳しい状況にもめげず、状況を打開したり、仕事を成し遂げてしまうような心強い女性社員はいませんか? 昨今では、このような状況でもしっかりと成果を出す、タフな女性社員も多くなってきているのではないでしょうか?

こういう人に限って、どこからそんなパワーが出てくるのか? どうやってそんなタフな交渉をまとめていてるのか? 見た目からは全く想像もつかないくらい華奢で素敵な女性も多いのです。

そこで今回は『BizLady』の過去記事と、海外情報サイト『Inc.』を参考に、“仕事ができる超絶タフ女がやっている3つのこと”をご紹介します。

仕事のことで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

■1:やり遂げるまで諦めない

タフな状況でも仕事をやり遂げるためには、やはり心持ちが大切なようです。次々に仕事を成し遂げていく女性は、一度取り組んだ仕事は決して諦めずに最後までやりきるという強い気持ちを持っています。

そう、ほかの人との違いはたったこれだけだったりするのです。ちょっと拍子抜けしてしまいませんか?

ただここで大事なのは、かなり臨機応変にフレキシブルに対応するということです。

みなさんも経験があるかもしれませんが、個人の意気込みや頑張りだけでは上手くいかない仕事も多いですよね。そんな時はやり方をフレキシブルに変えてみるとか、状況に合わせて対応するなど、諦めない心の強さとともに、何事にも対応できる柔軟性もポイントになってきます。

女性ならではの、しなやかな対応がポイントかもしれません。

■2:準備を怠らない

仕事ができる女性は、どんな仕事であっても仕事に取り掛かる前に、その準備を入念にしていることも特徴です。

例えば打ち合わせの前に、その時の議題について下調べを十分にしておくとか、資料を準備しておくとか、他の人がやらないような準備までしっかりしておくのです。

こうした準備があることで、いざ状況が変わったとしても十分に対応することができますし、周りからも頼りにされることもあるでしょう。

何か事が起こってから慌てて対応するのではなく、じつは事が起こる前に勝負をつけてしまっている。こんな仕事の進め方をしているというのです。

■3:目標を明確にしている

あなたは自分の目標が明確になっていますか? 例えば3年後の自分がどんな自分になっているか? この仕事を通じてどんな成長をしたいのか?といったことです。

ついつい目標をあやふやにしたり、それを明確にすることに時間をかけるのを億劫がってしまうこともあると思いますが、じつはこの点が非常に大切です。

目標が明確になっていると、そこに向かっての努力もやりやすくなるからです。目指すべきところがはっきりしていれば、あとは最短ルートでそこに向かうだけです。

当然、仕事をこなすときにも同じことが言えるのです。仕事ができるタフな女性は、常に目標が非常にはっきりしているのです。

以上、“仕事ができる超絶タフ女”がやっている3つのことでしたが、いかがでしょうか?

意外に簡単なことも多かったのではないでしょうか? ちょっとした心がけ次第で、誰でも仕事ができる超絶タフ女になることができるというのです。さっそく試してみてください。

周りから尊敬される女性になれるのではないでしょうか?