一代で子孫800匹 ガラパゴス諸島の絶倫ガメが絶滅の危機を救う

ざっくり言うと

  • エクアドル沖ガラパゴス諸島の100歳超えのゾウガメが話題となっている
  • 一代で子孫800匹をつくり、自分の種を絶滅から救ったのだという
  • 50年前には雄2匹と雌12匹まで個体数が減少し、絶滅の危機に陥っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング