「ブドウ多すぎるなら半分だけ食べてね」と娘に伝えた結果…その “半分” じゃないってばぁ!!

写真拡大

「アイツ……やりやがったな!!」

目にした瞬間、誰もがそう叫んでしまいそうになる画像が、海外の掲示板サイト reddit に投稿されておりました。写真には “半分だけ” 食べられたブドウ。といっても、全体の個数のうち、半分の果実を食べたのではありません。 

いいですか、みなさん。実1つずつを半分に、ていねいに噛みちぎっていたのですよ、犯人は……!

【言葉は間違ってない】

几帳面で、極めて知能的な犯人の正体は、写真の投稿者の娘さんのようです。写真には、次のようなコメントが添えられておりました。

「娘は『ブドウが多すぎる』と言ったので、私は『半分だけ食べなさい』と伝えました」

確かに、「半分」って言ってます。言ってるけども、まさかこういう “半分” で返してくるとは……。こりゃ1本取られたなって感じです。けれども、きちんと1つ1つの実を半分にしているあたり、お嬢ちゃんはたぶん大真面目。親の言葉に沿って、忠実にお約束を守りたかっただけなのかも。

【お嬢ちゃんも間違ってない】

この画像は reddit でも大いに話題に。続々コメントを投稿されています。

「指示に従ったのみ」
「正しい」
「的確に、半分食べてますね」
「幼い子供って、もっとも厳密な思想家ですから」
「残った半分は、明日のランチに娘ちゃんにあげて」
「残ったブドウを見た瞬間の、娘ちゃんの顔が見たい」
「彼女(娘ちゃん)は間違っていない」

私も、お嬢ちゃんは決して間違っていないと思います。自分の発言を相手に「そういう意味じゃないんだけどな」ととらえられた場合は、伝え方が悪かったのだと反省して、次の機会に工夫するのがいいかもしれませんね……。

参照元:reddit
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む