ブラジャーしたくない日にあるといいもの

写真拡大

仕事が終わって帰宅したら、何よりもまずやりたいのは、ブラを外すこと。

ブラの締め付けがなくなると同時に、心も解放された気になります。

胸を保護するために大切なブラだけど、肩が凝ったり、胸が締め付けられて苦しくなったりと、カッチリ感に疲れてしまうことも。

たまには家だけでなく、外でもブラをお休みして、とことん開放的な気分になりたい

そんなときは、こんなアイテムが役立ちます。

ペタっと貼るだけで胸元しっかりガード

ランジェリーテープ

1,327円

購入する

開放的になっているときこそ、うっかり本当に見えちゃった...ということがないよう、しっかり胸元を止めておきたい。

そこで使えるのが、海外では定番のランジェリーテープ。

透明な両面テープで、服のずれ落ちをしっかりガードしてくれます。肌に直接貼ってもOK。

インナーがひびきやすいタイトなドレスや、深いVネックトップスのときにも大活躍です。

「今日はちょっと胸元が心配だな」と思ったら、内側にペタっと貼っておくだけで、一日中快適にすごせます。

締め付け感はないのに、安定感は抜群

寄せて上げる シリコンブラ ヌードブラ ☆ 豊胸 女装 谷間メイクに (Dカップ)

寄せて上げる シリコンブラ ヌードブラ ☆ 豊胸 女装 谷間メイクに (Dカップ)

1,280円

購入する

ノーブラはちょっと...という人には、ヌーブラ。

肩ひもやアンダーベルトの煩わしさがないうえに、粘着性のあるシリコンでしっかりと胸を押さえてくれます。

パット感覚で気軽に身に着けられ、簡単に美乳が作れるヌーブラ。ひとつ持っていると何かと重宝します。

ファッションに合わせて、「開放的になりたい」という気分に合わせて、ブラ以外のアイテムや「つけない」という選択肢も選べる時代です。

こちらも読まれています

・女性が乳首をみせて何が悪いの? マドンナ、マイリーがインスタで主張

・ブラ何色? 白? 黒? ピンク? 実は...ベージュブラ最強説

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

写真/Shutterstock