有村架純

写真拡大

2017年4月3日から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

有村架純が主演を務める『ひよっこ』は、『ちゅらさん』『おひさま』の脚本を手掛けた岡田惠和によるオリジナル作品。日本の高度経済成長期を支えた通称「金の卵」と呼ばれた若年労働者をモチーフに、集団就職で上京した主人公・谷田部みね子が、壁にぶつかりながら仲間と共に成長していく様が描かれる。

今回出演が発表されたのは「故郷編」のキャスト。東京に出稼ぎに行ったまま行方不明になったみね子の父・実役の沢村一樹、母・美代子役の木村佳乃、祖父・茂役の古谷一行、叔父・小祝宗男役の峯田和伸(銀杏BOYZ)、みね子の幼なじみ・助川時子役の佐久間由衣、同じく幼なじみの角谷三男役の泉澤祐希、時子の母・君子役の羽田美智子、父・正二役の遠山俊也、三男の母・きよ役の柴田理恵、みね子たちが通学に使うバスの車掌・益子次郎役の松尾諭が出演者に名を連ねている。

あわせて同作の音楽を宮川彬良が担当することも明らかになった。