「NESTA ILLUMINA〜光の散歩道〜」メインビジュアル/画像提供:NESTA RESORT

写真拡大

【女子旅プレス】兵庫県の大型複合施設「ネスタリゾート神戸」では、イルミネーションイベント「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光の散歩道〜」を、2016年11月10日(木)から2017年9月頃までの約300日間に渡り開催する。

【さらに写真を見る】「NESTA ILLUMINA〜光の散歩道〜」4種のイルミネーションエリアをチェック

♥「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光の散歩道〜」とは


ネスタイルミナは、「NESTA RESORT KOBE」の雄大な自然を最大限に生かし、海をテーマに、LED、プロジェクションマッピング、巨大ウォータースクリーンで演出した、歩きながら光を体感するイルミネーション。

最先端技術の演出による4つのストーリーが展開され、全長約500mのイルミネーション空間を散歩しながら楽しめる。

♥ネスタイルミナ「4つの感動」が導くストーリー


イルミネーションのストーリーは、約100万個のフルカラーLEDによる大トンネル「フローラルアーケード」からスタート。花々に包まれた光の道を進むと、砂浜から海中の世界へと誘われ、物語の中核となる「海」をテーマとした壮大なイルミネーションエリアへと続いていく。

海中の世界へと続く「フローラルアーケード」を抜けた先は、海の神ポセイドンが司るマーメイドや魚たちが暮らす「マーメイドパラダイス」のエリア。

高さ約10mの「海底神殿エナリオス」や、全長約8mの光の帆船「プリンセスネスタ号」、本物のヨット等を配し、圧倒感のある光の海底世界をイルミネーションで展開する。

その奥には、決して誰も立ち寄らない沈没船の墓場「アンダーウォーターワールド」が現れ、沈没船セイレーン号の船内で繰り広げられる巨大な人食い鮫による物語が、イルミネーション、効果照明、プロジェクションマッピングによって表現される。

そして物語は「ファンタジーラグーン」で最終章へ。高さ約15m・幅約40mの巨大なウォータースクリーンにプロジェクションを行い、海の神ポセイドンの后である美しい女神の舞いを、さまざまな効果照明やイルミネーションを駆使して再現する。

♥温泉やスケート場も続々オープン


なお「NESTA RESORT KOBE」には、2016年冬から2017年にかけイルミネーションのみならず、アイススケート、ジップライン、「延羽の湯」、花畑、ラグジュアリーホテルが次々と誕生。2018年の高級ヴィラの開業を経て、グランドオープンを目指す。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光の散歩道〜


期間:2016年11月10日(木)〜2017年9月頃まで約300日間
営業時間:ネスタイルミナ11:00〜22:00(最終入場21:00)
カフェ タラサ11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
場所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60NESTA RESORT KOBE ILLIMINATIONエリア