梅みょうがだれが食欲を増進させる/調理=牛尾理恵 撮影=榎本修

写真拡大

気温差が激しく、夏の疲れも取り切れないこの時期こそ、疲労回復効果のあるビタミンBを豊富に含んだ豚肉を食べたいもの。さっと日を通し、まだまだ旬のみょうがの食欲増進に効果があると言われる香りと、梅の酸味が訊いたたれがポイント。みょうがと梅肉をよく混ぜ合わせてから調味料を加えると、むらなく混ざります。

【写真を見る】梅肉とみょうがをよく混ぜよう/調理=牛尾理恵 撮影=榎本修

【豚しゃぶの梅みょうがだれ】(1人分319Kcal、塩分2.1g)

<材料・2人分>豚しゃぶしゃぶ用肉200g、オクラ8本、セロリ1本、梅みょうがだれ(梅干し1個、みょうがのみじん切り2個分、しょうゆ小さじ2、オリーブ油・だし汁各大さじ1)、塩、酒

<作り方>

(1)オクラは塩少々をふって板ずりする。セロリは斜め薄切りにする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、セロリをさっとゆで、ざるに上げて湯をきる。続けてオクラを約30秒ゆでてざるに上げて湯をきり、1.5cm幅に斜めに切ってセロリと軽く混ぜ、器に盛る。

(2)同じ湯に酒大さじ1を加え、豚肉を1枚ずつ入れてさっとゆで、色が変わったら冷水にとってさまし、水けをきって1に盛る。

(3)梅みょうがだれを作る。梅干しは種を除いてたたき、みょうがと混ぜ合わせ、しょうゆ、オリーブ油、だし汁の順に加えてそのつど混ぜ、豚肉にかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】