写真提供:マイナビニュース

写真拡大

松戸市は、9月26日〜10月2日、東京・JR渋谷駅前のスクランブル交差点にある街頭ビジョンで、松戸市のCMを放映すると発表した。CMは約15秒で、10月8日〜10日に「21世紀の森と広場」で開催される「松戸モリヒロフェスタ」を題材に、同イベントに出店する松戸市内の有名ラーメン店3店舗や、森のこども館、モリヒロサンバを映像と音で紹介して松戸の魅力をPRする。

今回のCMでは、「日本一になったつけ麺・ラーメン、そして幻のラーメン」とうたって、人気スポット・渋谷にいる若い買い物客や会社員など多くの人々を引きつけ、松戸市の認知度をあげるとともに、このイベントを通じて本市を訪れるきっかけにしたいという。

放映する画面のサイズは、バスケットボールコート1面分。渋谷駅前交差点やハチ公広場だけでなく、歩道橋や坂の上、ファッションビルの中などの離れた場所からもこのCMを見ることができる。

放映時間は朝7時〜夜24時、放映回数は1時間に15秒×2回放映、1週間で15秒×238回放映する予定。