従来モデルからさらにコンパクト化、より持ち運びしやすく

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォン(スマホ)周辺機器などを手がけるラトックシステム(大阪市)は、Wi-Fi接続のSDカードリーダー「WiDrawer(ワイドロワー) REX-WIFISD1H」を2016年9月下旬に発売する。

14ミリの薄型ボディにSDカードスロットとUSBコネクターを備え、専用アプリ「WiDrawer3」をインストールしたスマホ/タブレットと、SD/SDHC/SDXCカードやUSBハードディスク・USBメモリーなどのストレージにワイヤレスでアクセスできる。

新チップを搭載し、MIMO対応スマホとの組み合わせでWi-Fi転送速度を高速化。iPhone 6sでは実測で従来比約3倍の高速化を実現しているという。最大5台のスマホからアクセス可能。「NFC(近距離無線通信)」対応端末ならタッチするだけで設定とアプリのインストールが完了する。

容量3000mAhのバッテリーを内蔵し、本体の駆動に加えスマホの充電(1アンペア出力)として活用できる。電源オフの状態でPCに接続すればUSB 2.0対応SDカードリーダーとして動作する。

対応OSはiOS 8.4〜、Android 5.0〜、Windows Vista//7/8/8.1/10、Mac OS 10.6〜。カラーはホワイト。

直販サイト「ラトックダイレクト」での価格は8980円(税込)。