叱られるより叱るほうがしんどい。板挟み世代になってわかったこと

写真拡大

上司と後輩に挟まれて、なかなか自分の意見を通しづらい「板挟み世代」。

そんな板挟み世代にエールをくれる動画を見つけました。

この動画は、働く人を応援する「ハタラクユニクロ」のwebムービー。

女優の森川葵さんが、後輩を叱るに叱れないもどかしさをうまく表現してくれています。

とくに胸に刺さるのが、後ろで流れる音楽の

「叱られるより叱るほうがしんどいってことを学びました」

という歌詞。

人を叱るって想像以上に気力も体力も消耗するよね、と思わずウンウンうなずいてしまいます。

自分のタスクをこなして、上司にも後輩にも気をつかって...板挟み世代ってすごくがんばっている。

だから、たまには好きなお菓子やビールでも買って帰って、「お疲れ様、わたし」と自分で自分を褒めてあげるのもいいんじゃないかな。

[ハタラクユニクロ]

こちらも読まれています

・私だって考えてる。板挟み世代の上司への意見の仕方

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

・25歳、東京を飛び出した。シリコンバレーで戦うデザイナ女子のつぶやき

文/グリッティ編集部