26日、韓国メディアによると、韓国のソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は25日、金を受け取り男性と性的関係を持った疑いで、女性の有名芸能人1人を検察に起訴したと明らかにした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年9月26日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国のソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は25日、金を受け取り男性と性的関係を持った疑いで、有名芸能人1人を検察に起訴したと明らかにした。韓国のバラエティ番組やドラマなどに出演し誰もが知る30代前半の女性芸能人だという。

警察によると、この女性芸能人は売買春ブローカーから紹介を受けた投資家のパク氏(43)と韓国国内で性的関係を持ち、1000万ウォン(約91万円)を受け取った疑いが持たれている。取り調べに対し、「パク氏と会ったことはあるが、性的関係を持ってはいない」と話しているという。しかし、警察は「1000万ウォンを支払った見返りとしてこの女性芸能人と性的関係を持ったというパク氏の供述の方がより信ぴょう性が高いと判断した」と明らかにした。

パク氏は、これまでに人気女性歌手(29)に1500万ウォン(約137万円)を渡して性的関係を持った容疑で起訴され、罰金刑を受けた前歴がある。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「誰なのか気になる」
「韓国の女性は金に弱い」
「たった1000万ウォンで体を売るなんて…」
「韓国の芸能界は完全に腐ってしまった」

「男性芸能人は容疑が浮上した時点で実名が公表されるのに、なぜ女性芸能人はイニシャルだけ?」
「メディアが率先して男女差別をしている」
「女性芸能人にとって売春は前職、もしくは副業」
「この国は政治的な問題が発生するたび、国民の目をそらすために女性芸能人のスキャンダルが浮上する」(翻訳・編集/堂本)