格闘家RENAが「RIZIN」山本美憂戦でビームスの特製コスチュームを着用

写真拡大

 総合格闘家のRENA(レーナ)選手が、9月25日にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦」に、ビームス(BEAMS)の特製コスチュームで参戦する。対戦は、レスリングから転身した山本美憂選手のMMA(総合格闘技)デビュー戦として注目されている。 格闘家RENAがビームスの特製コスチュームで参戦の画像を拡大

 RENA選手は、ビームスで働いているスタッフで、2015年の大晦日に総合格闘技デビュー。「BEAMS」のロゴ入りのシルバーを基調としたコスチュームで勝利を上げた。「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦」の前日となる9月24日に行われた公開計量でRENA選手は、公式スポンサーである「ナイキ(NIKE)」の新作で、「ナイキラボ(NikeLab)」とデザイナー リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)のコラボレーションコレクション「NikeLab x RT」の花柄のトレーニングウエアを着用。25日のセミファイナルとして行われる「RENA vs 山本美憂」の対戦では、「ビームス」のデザインによる赤を基調としたコスチュームを着用する。【関連】「ナイキ×リカルド・ティッシ」の新作、初のトレーニングウェアを展開