5つ以上なら逃げてー!? 職場の「ブラック度」がわかる女性のための転職チェックリスト!

写真拡大

結婚や出産などのライフイベントと、働きざかりの時期が重なりがち。女性の転職ってなかなか難しいもの……だけど、就職した会社がもしもブラック企業だったとしたら!?

転職サイト「これからの転職。」では、ライフステージが変化してもキャリアの継続・発展が可能な職場なのかを見極めるための、逃げたほうがいい職場、逃げちゃダメな職場を見極める20項目のチェックリストを公開中です。

「なんか違う」「つらい」「辞めたい」などとモヤモヤした気持ちを抱えて働いている女性、要チェックですよ!

【5つ以上当てはまったら逃げたほうがいい!?】

チェック項目は以下のとおり。

1. 残業時間が月に40時間を超えることがある
2. 20時以降の残業は、当たり前
3. 繁忙週に土日出勤をしても、結局振休は取れない、または取らない
4. 仕事の生産性が悪い会社だと感じたことがある
5. 上司が遅くまで仕事をしているのでぶっちゃけ帰りにくい
6. 有給休暇の申請には気を使う
7. 時短勤務制度はあるが、使用している社員がいない
8. 社内の女性管理割合は10%未満だと思う
9. 今後のキャリアパスを相談できるような空気はまったく感じない
10. 異動申請の制度はあるが、利用している社員はほとんどいない
11. 社内規定等(研修受講対象等)に、男女の区別を感じることがある
12. 男女で評価基準や評価結果の違いを感じたことがある
13. 昇給、昇進している人はよく考えたら長時間労働者だった
14. 22時過ぎても帰らない社員が多い
15. デスクで弁当を食べながらPCに向かっている社員が多い
16. 男性社員に対し、女性社員への理解が乏しいなと感じた事がある
17. 数年後に私が目指したい憧れの先輩社員がいない
18. 産前休暇、育児休暇を取得し、復帰した先輩社員は少ない
19. 周囲を見渡しても活躍しているワーキングマザーはほとんどいない
20. 上司の発言にセクハラ、パワハラを感じたことがある

上記のチェックリストで5つ以上当てはまる項目があれば「逃げたほうがいい」=転職した方がいい会社だそう。該当項目が多い会社は長時間労働が前提で、女性がキャリアを発展させていくのが難しい会社である可能性が高いのです。

たしかに、残業当たり前では家庭との両立が難しくなりますし、会社帰りに気になる人とデート♪ なんていうのも難しい。結婚はおろか、恋のチャンスすら逃す地獄のループにハマります。なんなら、体調も壊します。

【5つ以上当てはまっても「逃げちゃダメ」な場合も】

とはいえ、上記のチェックリスト5つ以上当てはまるから「ブラック企業よ〜〜〜〜! 即逃げて!!」というわけではありません。

「逃げちゃダメ」な場合、それは「この会社でしかできない仕事がある」ときと「今のプロジェクトが終わるまではやり遂げたい」とき。やりたい仕事に就くのは想像以上に難しいことです。簡単なことではないかもしれませんが、朝ドラのヒロインのように自分が会社を変えて、女性社員のロールモデルになることを選択するのもいいでしょう。

【女性の転機は27歳前後】

女性の場合、結婚や出産といったライフイベントを考えたときに、今の職場で両立ができなそうであれば転職を視野に入れなければなりません。30歳での出産を考えるなら、転職先で3年仕事を覚えて信頼を得て……と逆算して、転職のチャンスは27歳前後ということに。せわしないですよね。

27歳なんてまだ仕事も覚えてないし……と迷うかもしれません。その気持ち、チョーわかります。が、しかし、30前後になると転職の面接でも「結婚の予定は?」なんてズバッと聞かれますし、さらに「転職したばかりだから子供を作りにくい」という話も周囲でけっこう聞きました。ちなみに、採用されたい一心で「結婚も出産も予定ないです!(キリッ)」と言い切ると怪訝な顔をされたりして「何が正解やねん」状態になることもしばしば。

【私も元社畜女子です】

私は現在33歳独身で、今の会社で3社目です。以前は定時=終電! 21時に退社できたらうれしさのあまり小躍りする……みたいな生活を送っていました。
当然恋人もできず(仕事のせい、ということにさせて下さい)ライフプランもへったくれもない状態で、気づけばまわりは結婚出産ラッシュ。ようやく余裕ができた今まさに「この先の人生どうしたらええねん……」と震えながら、夜な夜な「独身 女性 老後」などで検索しています。

というわけで「俺はもう助からないかもしれないがお前さんには未来がある! ブラック企業からは早く逃げるんだーーーーーー!!!」と戦場で若い兵士を見送る老兵のような気持ちでこの記事を書きました。転職を考えてる女性は、この20項目でチェックしてみてくださいね。

参照元:プレスリリース
執筆=御花畑マリコ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る