(左から)フローラルブーケの香り、リッチソープの香り、フルーツガーデンの香り

写真拡大

ライオンは、「hadakara(ハダカラ) ボディソープ」を2016年9月28日に全国で発売する。

ライオンの調査では、20〜50代の女性の9割がボディの乾燥を自覚している。かつボディソープについては、半数以上が保湿性を実感できていなかった。

そこで肌に吸着して洗い流されない成分を開発。この成分が肌をベールのように覆うので、洗うたびにうるおいが与えられ、肌をやわらかく仕上げる。

ライオンの従来品に比べ、肌に吸い付くようなきめ細かく濃密な泡で全身を洗えるので、洗っている間もしっとり感を感じられる。

パッチテスト済み、「パラベン(防腐剤)」フリー。

うるおいを感じさせるナチュラルな3種の香り「フローラルブーケ」「リッチソープ」「フルーツガーデン」を用意。

つめかえ用のパッケージには、使用者の実感を記載している。

容量は、本体が500ml、詰め替えが360ml。オープン価格。