25年保存可能なサバイバルフーズシリーズの新商品。(右)ズッキーニなどがカラフルな「野菜のクリー ムパスタ」、(左)チェダーチーズの「マ カロニ アンド チーズ」

写真拡大

大地震や大雨などの災害をきっかけに、もしものときの防災グッズや備蓄食を揃えた人も多いはず。長期保存ができるとはいえ、賞味期限は必ず来る。見直しはこまめにしているだろうか?

【写真を見る】防災用備蓄食として人気シリーズのブリオッシュタイプ。ボローニャの「備蓄 de ボローニャ」

今や非常食の種類もさまざま選べる時代。たいへんなときこそ、心の支えや体の活力になる「おいしいごはんにこだわりたい!」と思っている人も多いだろう。25年も長期保存ができる「サバイバルフーズ」や、やさしい味わいの「京だし玄米粥」、ブリオッシュなど、おいしさに定評のある備蓄食を集めてみた。

■ サバイバルフーズシリーズの「野菜のクリームパスタ」「マカロニ アンド チーズ」

25年保存可能な「サバイバルフーズ」の新商品。ズッキーニなどがカラフルなクリームパスタ¥8,000、チェダーチーズのマカロニ¥7,800、各10食相当/セイエンタプライズ

■ ボローニャの「備蓄 de ボローニャ」

防災用備蓄食として人気の「ボローニャの缶詰」シリーズのブリオッシュタイプ。バター風味のしっとり生地で、やさしい甘さ。5年保存可能。2個入り。¥450/ボローニャFC本社

■ 八代目儀兵衛の「京だし玄米粥」

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な玄米を、京だしで仕上げたレトルトがゆ。みそや豆乳、梅など 8種。 1年間保存可能で非常食にも◎。250〜270g ¥450〜/八代目儀兵衛

今ある備蓄食の賞味期限をチェックして、そろそろ買い替えが迫っていたら、次はおいしさにこだわってみるのもありかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】