2016年9月17日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。

写真は、一面の稲田である。ずっしりと実った黄金色の稲穂が広がっている。まさに実りの秋だ。ところが、「田んぼ通りかかってふと見てみたらカラスよけがT.M.Revolutionの銀テだったw」というコメントが添えられている。

「銀テ」こと銀テープは、ライブなどの演出によく使われる小道具の1つ。ステージからばっと客席に向けて射出される瞬間は、ライブのハイライトだ。ファンには、ライブの思い出として持ち帰る人も多いのだが――今回田んぼに張られた銀色のテープ、よく見ると「T.M.Revolution」の文字がくっきりと浮き出ている。

「田んぼを作っている人、T.M.Rさんのファン?」

カラスはキラキラ光るものを警戒する傾向があり、金色や銀色のメタリックなテープが、いわゆる「防鳥テープ」として市販されている。なるほど、「銀テ」なら、その代用品になりそうではあるが......。

冒頭のツイートには、こんな声が寄せられている。

「カラスが嫌がるやつなwww!!アタシらはそれに群がってますけども」「田んぼを作っている人がT.M.Rさんのファン?」といった反応だ。

田んぼを作っている人がファンなら、それはそれでカッコイイ。だが、こんなケースも...?

「じーちゃんあのテープ!勝手に使ったでしょ」と、孫娘さんともめたりしてないといいが......というコメントだ。

ツイッターでも、銀テがカラス避けに使われているのを見かけた、あるいは「親に使われた......」という証言が多数上がっている。

秋の稲田(David Pursehouseさん撮影、Flickrより)