横浜市の病院で患者が中毒死 17〜19日の3連休で点滴に界面剤混入か

ざっくり言うと

  • 横浜市の大口病院で20日、点滴への異物混入で入院患者が殺害された事件
  • 点滴袋が3連休初日の17日午前、病院に運び込まれていたことが分かった
  • 警察は、19日までの3日間に何者かが界面剤を混入したとの見方を強めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング