写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の知英(ジヨン=22)が、歌手名義"JY"としてMBS・TBS系ドラマ『拝啓、民泊様。』の主題歌を担当することが26日、明らかになった。

黒木メイサと新井浩文がW主演し、民泊を通じて夫婦の情と日本人の"おもてなし"を描くホームドラマ。JYといえば、8月15日より先行フル配信がスタートした2ndシングル「好きな人がいること」が配信チャートで軒並み1位を獲得したほか、蜷川実花が手掛けたMVが約1,500万再生を記録するなど、"JY旋風"を巻き起こしている。

今回、ドラマに提供する楽曲「ブギウギ」は、1960年代に一世を風靡したグループサウンズをベースに、冒頭に車のエンジン音が組み込まれるなど、仕掛け満載のにぎやかな楽曲。レコーディングのJYは、歌詞に合わせて時に明るく時にクールに歌い、ところどころでこぶしを回すような歌い方にも初挑戦。楽曲の主人公になりきり、コミカルな表情も見せた。

同曲は、12月7日発売の3rdシングルのカップリングに収録される予定。JYは、「前作に続き(月9『好きな人がいること』)、またまたドラマの主題歌をやらせていただけること、とても光栄でうれしく思います」と喜び、「私にとっては新しいタイプの曲で、一度聞くと耳に残り口ずさみたくなります」と同曲をアピール。「少しコミカルな曲なので、事務所の先輩であるメイサさんのドラマを盛り上げていけたらいいなと思います!」と意気込む。

一方の黒木は、「どことなく懐かしいメロディ」と主題歌を気に入っている様子。JYの歌声を「かわいく、ポップ」と表現し、「ドラマに力を添えてくれるのを楽しみにしています」と大きな期待を寄せている。

『拝啓、民泊様。』は、MBSで10月23日から毎週日曜24時50分から、TBSで10月25日から毎週火曜25時28分から放送される。