台湾新幹線、車内での通信環境改善へ  WiFi途切れにくく

写真拡大

(台北 25日 中央社)台湾高速鉄路(高鉄、新幹線)では、高速走行中やトンネル内で携帯電話やパソコンの通信が途切れてしまう状態があるとして、環境改善に乗り出している。来年には導入するWiFi(無線LAN)設備に関する入札が行われる見通し。

すでに一部の車両では無料WiFiサービスが試験的に提供されているが、関係者は安定して途切れることのない通信環境を目指すと意気込んでいる。

(韋枢/編集:齊藤啓介)