もうリポートどころじゃない!? 番組放送中にキリンに熱烈アプローチされてしまったリポーターのお姉さんをご覧ください

写真拡大

アメリカのニュース番組『CBS 8』のレポーター、アシュリー・ジェイコブス(Ashley Jacobs)さんは、サンディエゴ動物園100周年を記念したアニバーサリーイベントに関する取材の真っ最中。

どうやらアシュリーさん、リポートの最中に “ある動物” から熱烈なアプローチを受け、その様子を全米中に放送されてしまったようなんです。

【わかった、わかったからちょっと待って!】

“ある動物” とは、キリン! アシュリーさんにこれでもかというほど寄り添って、スリスリ。またスリスリ。

お尻や背中を鼻でつつき回したり、むきだしの腕をペロペロ舐めまくったり、アシュリーさんに対する興味と情熱がもう止まりません!

【スタジオ大爆笑!】

キリンから積極的すぎるアプローチを受け続けるアシュリーさんは、必死で、目をひんむきながら逃げまくっております。一方で、その一部始終をスタジオ眺めていた司会者たちは笑いが止まらない様子。

「彼女と結婚したいんだね」「彼、気が済んだみたいだわ」などという会話を繰り広げては、声をあげて大笑い。そりゃまあ、笑っちゃいますよねこれは。

【キリンさん流のおもてなし、だったのかな!?】

ちなみにアシュリーさんがレポートしていた動物園のアニバーサリーイベントは、150以上のレストランとワイナリーから提供されたごちそうと音楽を楽しみながら、動物たちを眺めることができる……というものでした。

ということはキリンさんの振る舞い、彼なりの “おもてなし” だったのかも? わかりやすく求愛されてしまったアシュリーさんにとってはこのハプニング、ちょっぴり災難だったかもしれませんが、 “オイシイ画” が撮れたから、結果的にはラッキーだったのかな!?

アグレッシブすぎる “求愛” の全貌は、『CBS 8 - San Diego News』のフェイスブックで観ることができるので、ぜひご覧になってみて♪

参照元:Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る