菜々緒さん、釈さんに学ぶ「美ボディ」維持のために運動を続けるコツとは?

写真拡大

“美ボディ”を保つために、定期的に続けているジムや運動。3日坊主で終わらせない秘訣はどこにあるのでしょうか?

 例えば、女優の菜々緒さんは、毎日ジムにも行かず、脚のメンテナンスを自宅で行って、あの美脚を保っているのだとか。

 その方法はボディクリームを塗ってマッサージとストレッチ、そして機能性レッグウェアの着用とのこと。簡単な工程かつ、便利なアイテムを使用することも継続の秘訣なのかもしれませんね。

 釈由美子さんは産後太りで腰回り、ヒップ、太もものむちっとした感じが気になり、バランスボールを購入。本人いわく、即効性を期待するよりは、続けることが大事だといいます。その続けるコツが、次のような工夫から見えてきます。

 それが、赤ちゃんを寝かしつけるときにバランスボールに座ること。抱っこしながら上下・左右にゆらゆら。バランスを取りながら背中をトントンすると、赤ちゃんはスッと眠ってくれるのだとか。このときポイントになるのは、いかに赤ちゃんを起こさないように、激しく揺らさないかということ。これで体幹も鍛えられそうです。

 こんな風に、子育てなどの生活のワンシーンに取り入れるのも、参考にできそうですね。でも、くれぐれも転倒には注意してくださいね!