中央気象局提供

写真拡大

(台北 25日 中央社)強い台風17号は25日午前8時現在、台湾の最南端、鵝鑾鼻(ガランピ)東南東の海上を時速24キロで西北西に進んでいる。今後さらに勢力を強め、27日にも台湾に上陸する見込み。中央気象局では今夜にも近海で台風接近に注意を呼びかける警報を発令するとしている。

中心気圧は960ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は38メートル、瞬間最大風速は48メートル。

中央気象局では台風の接近に伴い、26日午前中には陸上にも台風警報を発令する方針。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)