ドーバー銀座1階にルイ・ヴィトンが移転 モノグラム柄のエレファント展示も

写真拡大

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、ドーバー ストリート マーケット ギンザ店を移転した。リニューアルを記念して、1階のエレファントスペースでは2016-17年秋冬メンズコレクションのメインモチーフ「モノグラム・エクリプス」に着想したディスプレイが展開されている。展示は10月8日(土)まで。 ドーバー銀座のヴィトン、リニューアルの画像を拡大

 ドーバー ストリート マーケット ギンザの開業時から3階に出店していた「ルイ・ヴィトン」だが、2016-17年秋冬シーズンの立ち上がりに伴うリニューアルで一時休店。今回、1階のエントランスに近いエリアに場所を移し、新装オープンした。 ショップは、壁からフロア全体を同じマテリアルで覆うようなデザインで、店内にはルイ・ヴィトンを代表する伝統的なトランクに着想を得たディスプレイ用のフレーム什器が設置されている。オープンには2016-17年秋冬メンズコレクションにフィーチャーし、リニューアルを記念した世界で同店のみの限定アイテムが展開されている。■LOUIS VUITTON DOVER STREET MARKET GINZA 店住所:104-0061 東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 1F営業時間:11:00 - 20:00(月〜日)不定休