2位目の周りのシワに圧勝!「グンと老けて見える」顔の特徴1位は

写真拡大

夏が終わり秋が来て、ふと鏡を見ると、紫外線で受けた肌のダメージが……! 30代以降の女性なら特に「ゲッ……こんなところにシミが!」とビックリした経験があるかと思います。

お肌にダメージを受けると、急に気になってくるのが他人の目。では、世の女性は他人のどの部分を見て「あの人、老けて見えるわ〜」と思うのでしょうか?

今回は、ドクターシーラボが実施した『同じ歳なのに老けて見える特徴』ランキングをご紹介。そして、体の中からキレイを作るインナーケアフードのおさらいをしてみましょう。

 

■“オバ顔”の特徴、断トツ1位は「ほうれい線」

ドクターシーラボが女性191人を対象に、「同じ年齢なのに若くみえる人と老けてみえる人の差が一番出る特徴は何だと感じますか?」と質問したところ、下記のような結果となりました。

1位・・・「ほうれい線(口の横の笑いジワ)」(36%)

2位・・・「目の周りのシワ」(14%)

3位・・・「輪郭のたるみ」(9%)

4位・・・「シミ」(7%)

同率5位・・・「目の下のたるみ(クマ)」(6%)

同率5位・・・「つやのない肌」(6%)

1位は断トツで「ほうれい線」でした。

笑ったとき、口元にシワができるのは、構造上自然なこと。しかし加齢とともに、笑っていないときもシワが刻まれることが多くなります。漫画やイラストでもほうれい線が“老けの象徴”として描かれることが多いですよね。

2位は「目の周りのシワ」。若々しく見える人でも、近くに寄ったとき目の周りに大小のシワが見えると、「あ、結構歳いってるんだわ」と思われてしまうようです。

そして3位は「輪郭のたるみ」が選ばれました。ピンとハリのある肌は、若い子の特権。歳を重ねると輪郭が崩れて、顔全体がボケた印象に見えますよね。

以下、4位は「シミ」、同率5位に「目の下のたるみ」、「つやのない肌」がランクインしました。

 

■“インナーケア”食品6つで体内から肌ケア

40代、50代でも若々しい人がいる一方で、30代でもシワが多い人もいます。その事実を考えると、“若く見える”、“老けて見える”は、必ずしも加齢だけが原因ではなく、ライフスタイルによるところも大きいはずです。

スキンケアは肌の表面のケアだけでなく、体の中からキレイにしなければダメ。肌の状態を加齢のせいにせず、規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生活で、“オバ顔”を防ぎましょう!

『WooRis』の過去記事「40代になったら毎日食べて!オバ顔を解消する“インナーケア”食品6つ」を参考に、肌を若々しく保つ食品をおさらいしましょう!

(1)蕎麦

肌のたるみに効果的といわれる蕎麦。蕎麦の原料となる蕎麦粉には、“ルチン”という抗酸化物質“フラボノイド”の一種が含まれており、お肌のハリを取り戻してくれるそうです。脂肪酸も豊富に含むので、お肌が若々しくなるそうですよ!

(2)アボカド

ヘルシーな脂質がたっぷり含まれるアボカドはお肌にハリをもたらしてくれるそうです。また新しい細胞を作る手助けをするビタミンB群や、抗酸化効果でアンチエイジングに効くというビタミンE、そして各種ミネラルも豊富。

(3)スイカ

シーズンは過ぎてしまいましたが、スイカはトマトよりも抗酸化物質“リコピン”を多く含むそうです。リコピンは、体内で発生し肌や体にダメージを与えるフリーラジカルと闘ってくれるうれしい栄養素なのです。

(4)ショウガ

ショウガは体の内側からパワーをつけてくれる食品。体内の炎症を抑え、肌のトラブル解消に一役買ってくれるそうです。

(5)キウイ

スキンケアといえばビタミンC。ビタミンCを最も多く含むフルーツは“キウイ”だそうです。米国の美容研究誌に発表された調査によると、ビタミンCを多く摂ることでシワを防ぐ効果があるそうですよ!

(6)小麦胚芽

ハリのない肌に効くのが、新しい健康な細胞を作る助けとなるビタミンB群。そして、ビタミンBを豊富に含むのは“小麦胚芽”だそうです!

 

以上、“オバ顔”に見られる特徴と、体の中から美肌を作る食品をご紹介しました。

女性はいくつになっても若く見られたいもの。十分な睡眠やバランスのとれた食生活、適度なエクササイズなど、肌や体にいいライフスタイルを身につけて、若々しくバイタリティに溢れた女性を目指しましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ イライラのママには超簡単ストレッチ!心も体も若返る効果3つ

※ ちゃんと寝てる?「どんどん老ける」日々の何気ない習慣3つ

※ ダイエットにはどっち?「木綿豆腐と絹ごし豆腐」の栄養価の違い

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

 

【姉妹サイト】

※ プルプルのお肌に!「コラーゲンを生成して守る」7つの方法

 

【参考】

※ 同じ歳なのに老けて見える特徴ランキング - ドクターシーラボ