「息子のHな本を見つけたとき」NGな母親の言動…5位先生にチクる、1位は?

写真拡大

息子の部屋を掃除していたら、エッチな本やDVDが出てきた……そんなとき、あなたならどうしますか? “まだ子どもだから”とショックの勢いに任せて大げさな反応をしたら、息子に一生モノの深い傷を負わせる恐れだってあるんです。

『WooRis』の過去記事でも繰り返し触れている通り、息子の性の問題に対して親が間違ったリアクションをとると、息子の健全な成長に悪影響を与えます。

そこで今回は、500人の成人男性に対して、子どものころエッチな本やDVDを母親に見つかった経験の有無と、“そのときに母親にされてショックだった言動について”アンケートを取りました。

ママとしては思わずやってしまいがちなリアクションですが、息子はかなりショックなんですよ。ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

■第5位:「学校の先生にチクられた」(9.7%)

第5位は、「学校の先生にチクられた」(9.7%)。

筆者は男性ですからよくわかるのですが、思春期の男の子は自分の性に関する秘密を他人に知られると、激しく動揺します。特に学校の先生に話されたら……その後先生と会わせる顔がありません。

親としては扱いに困った挙句に学校の先生に相談したのかもしれません。ですが冷静に考えれば、学校の先生と息子のエロ本所持は無関係なこと。相談する相手を間違ってはいけません。

 

■第4位:「“どんな内容なの?”などと、さんざんからかわれた」(11.3%)

第4位には、「“どんな内容なの?”などと、さんざんからかわれた」(11.3%)がランクイン。

母親にエッチな本を見られたとなれば、男の子からすると、今すぐ地球の裏側まで走って逃げたい気持ちになるほど、とんでもなく気まずい出来事。

そんな、しどろもどろの息子をつかまえて、「どんな内容?」「どの子が好き?」などと無神経に聞くのは、息子を追い詰めることに……。

母親からすればオープンで寛容な母を演じたかっただけかもしれませんが、それこそ野暮というものです。

 

■第3位:「没収されて返してもらえなかった」(12.1%)

第3位は「没収されて返してもらえなかった」(12.1%)。

子どもの成長に好ましくないと、没収してしまう母親が少なくないようです。ただ子どもからすれば、没収された本やDVDが親の手もとにあると考えるだけで、気が狂いそうになるはず。

仮にエッチな本を見つけたとしても、見て見ぬふりをしてあげるのが親心かもしれませんね。

 

■第2位:「無理やり処分された」(12.9%)

第3位に似た出来事として、第2位には、「無理やり処分された」(12.9%)が選ばれました。

母として女性として“不潔”だと思うかもしれませんが、何であれソレは子どもの所有物。人の持ち物を勝手に処分するのはいけないこと。特にデリケートなアイテムとなると、母親のやった行為が忘れられないものになるでしょう。

我が子のものであるとしても、ジャイアニズムで処分するのは良くないことであると心得てください。

 

■第1位:「たびたび部屋の中をチェックされている痕跡があった」(23.4%)

同調査の第1位は、「(エッチな本やDVDの所持)発覚後、たびたび部屋の中をチェックされている痕跡があった」で、23.4%でした。

男性だからこそ実感として分かりますが、エッチなモノを隠している場所に関して、男の子は極めて敏感です。大げさに言えば命がけで隠しているわけです。たとえ1mmでも物の配置がずれていれば、異変を感じるのです。

逆の立場になって考えれば分かりますが、自分のかばんやタンスの中を子どもにこっそり物色されていると知ったら嫌ですよね? 子どものプライバシーは、保護者であっても、ちゃんと守ってあげるべきです。

 

以上、“エッチな本やDVDなどが見つかった時に傷ついた母親のリアクション”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

男の子を育てているお母さんからすれば、いつかはやってくる出来事。男の子の性の成長は非常にデリケートな問題なので、息子を深く傷つけてしまわないように、少なくとも上述のランキングに入ったような行為は避けて、そっと見守ってあげるのがよいですよ。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ どんな状況でも「子どもにキレないママ」になる為のコツ3つ

※ 男の子って謎だらけ!「息子と仲良くできないママ」がやっているNG行為3つ

※ 息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ 昔は軽い女…!? 男性が幻滅する「乳首の黒ずみ」を解決する方法とは

 

【姉妹サイト】

※ 秋こそお片付け!「残すもの手放すもの」もう悩まない基準3つ

 

【画像】

※ Jiri Vlcek / Shutterstock