レーシングカーに乗り込み「やっぱり、この体勢すごく好きです」とご満悦のマギーさん

写真拡大

「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」オープニングイベントが9月24日、都内のお台場MEGA WEBで開催。モデルでタレントのマギーさんが登場した。

【写真を見る】「カーブを曲がるときに直にGを感じるのが気持ち良いです」とレーシングカーの魅力を語るマギーさん

このイベントは気軽にモータースポーツの世界を体験できる女性限定の催しで、レーサーのトレーニング方法をもとに考案された運動プログラム「レーサーフィット」の体験や、レ−シングカーの試乗体験などを楽しむことができる。

大の車好きとして知られるマギーさんは「小さいときから車のエンジンの音とかガソリンの匂いとか、ごつい部分がすごく好きで、だんだんとレーシングカーやスポーツカーに興味が湧くようになりました」とコメント。

また、「サーキットに出るためにはライセンスが必要だと聞いていたので、いつかは取りたいなと思っていました。今回のプロジェクトのおかげで取得できて、すごく嬉しいです」とB級ライセンスを取得したことも報告した。

この日は特別に、トヨタモータースポーツクラブの稲玉秀幸講師から“巨大”ライセンス認定証が贈呈され、「モータースポーツは男性のイメージが強いと思いますが、車好きの女性はたくさんいるので、今回のイベントを通じてモータースポーツが女性に近い存在になってくれれば嬉しい」と“レーサー女子”へのメッセージを口にした。

実際のカート走行については「スピードを出すのがすごく好き! レーシングカーは普通の車と違って覆われていないので、カーブを曲がるときに直にGを感じるのが気持ち良いです」と熱弁。ステージに用意された本物のレーシングカーに乗り込むと、「やっぱり、この体勢すごく好きです。いいですよね」と、レーシングカーにご満悦の様子を見せた。

レーシングドライバーのトレーニングをベースに考案されたオリジナルプログラム「レーサーフィット」の1ポーズ、ドライバーがレーシングカートに乗り込んだときの姿勢に近い形で静止するポーズについては「辛かったです。めちゃくちゃ体が熱くなりました。コア(体幹)が鍛えられるので…」と語り、「私は普段、座るときにお腹に力を入れるなど日常生活の中でできる簡単なトレーニングしかしていない分、すごくキツかったんですが、複雑な動きはなく普段の生活にも取り入れやすいです。続ければ、しなやかな理想の身体が手に入ると思います」と、「レーサーフィット」の印象を口にした。

同じくゲストとして登場したプロレーサー脇坂寿一氏も「美しくなれるだけでなく、生活習慣病の改善などにも繋がるのでオススメです」と本プログラムをレコメンドした。

なお、「レーサーフィット」の詳細は、10月初旬にオープンする特設サイトにて公開される予定。【ウォーカープラス編集部/浅野祐介】