マラミュート初のZINE「オトノミュート」発売、写真家の森栄喜らが協力

写真拡大

 ニットブランド「マラミュート(malamute)」が、ブランドのヴィジュアルを手掛ける写真家の森栄喜らを迎えて初のフォトジン「オトノミュート」を制作した。9月28日に伊勢丹新宿店リ・スタイル東京でのポップアップショップで発売し、表参道ROCKETや「マラミュート」の取扱店舗などで販売する。価格は税別2,000円。 「マラミュート」初のZINE発売の画像を拡大

 「オトノミュート」は、モデルに劇団マームとジプシーなどで活躍する女優の青柳いづみを起用し「初めて東京に降り立った女性の小旅行」をコンセプトに東京山手線を一周旅行するフォトジン。ページごとに紙の大きさが異なりリボンで綴じるなど、ユニークなデザインに仕上げられている。ヴィンテージショップ「マルテ(MARTE)」の野村仁美がスタイリングを務め、「マラミュート」2016年秋冬コレクションと「マルテ」のヴィンテージアイテムを組み合わせてコーディネート。また、マームとジプシーを主宰する演劇作家の藤田貴大が題名と文章を手掛けたほか、イラストはブランドのファーストシーズンからインビテーションなどの絵を手掛けているアーティスト・イラストレーターのmayaが担当した。