【動画】スナップチャットからカメラ搭載したサングラス「Spectacles」が登場 社名も変更

写真拡大

 ミレニアル世代を中心に人気を集めているSNS「スナップチャット(Snapchat)」を展開するSnap社が、カメラを搭載したアイウエア「Spectacles」を9月24日(現地時間)に発表した。 Snapchatから眼鏡カメラが登場の画像を拡大

 「Spectacles」は、ビデオカメラを搭載したサングラスで、ボタンを押すことで目の前の風景を"見たまま"に撮影することができる。撮影された動画はBluetoothやWi-Fiを通じて自動的にスナップチャットの「Memories」機能に保存され、スナップチャット上で共有が可能。カメラの視野角が115度あるのが特徴で、水平・垂直方向関係なく円形の動画フォーマットが楽しめるようになるという。現時点では、3色で展開されることがわかっており、BBCなどの海外メディアの報道によると、価格は130ドル(約13,137円)。 スナップチャットを展開する同社は、「Spectacles」を発表した同日に社名を「Snapchat Inc.」から「Snap Inc.」に変更したことを発表している。■Sepctacles公式サイト