24日、「禁韓令(韓流禁止令)」の影響で一時姿を消した男性歌手ファン・チヨルが、バラエティー番組で復活することが明らかに。再び影響を受けることがあるのか、今後が注目されている。写真はファン・チヨル。

写真拡大

2016年9月24日、「禁韓令(韓流禁止令)」の影響で一時姿を消した男性歌手ファン・チヨルが、バラエティー番組で復活することが明らかに。再び影響を受けることがあるのか、今後が注目されている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

国際情勢の影響により、中国で「禁韓令(韓流禁止令)」がスタートすると報じられ、中国で稼ぐ韓流スターたちを震え上がらせたのは先月のこと。中国でブレークした歌手ファン・チヨルはリアリティー番組「挑戦者聯盟」で、その出演シーンが全て削除され、やむなく後ろ姿などが入り込むシーンではモザイク処理されるなど、徹底的に排除された。

しかし、現在収録中のリアリティー番組「パパ、どこ行くの?」シーズン4で、ファン・チヨルが出演していることが明らかに。ただし今後、メディアを統括する国家新聞出版広播総局(広電総局)がどのような措置を発令するか分からないため、再びダメージを受ける恐れもあり、注目されている。

中国ではここ数年、芸能人二世たちがテレビに出演して子役ブームに沸いたが、すでに「限童令」により出演が規制されている。もともと芸能人親子が出演して人気だった「パパ、どこ行くの?」だが、シーズン4では親子6組のうち、本当の親子は3組のみ。さらに今回からテレビではなくネット配信になり、「禁令」をかいくぐっての試みとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)