『美女と野獣』の世界観をそのままカフェ&レストランに! お昼は「ベル」で夜は「野獣」の雰囲気に変わるんだよ♪

写真拡大

街全体がまるでチャイナタウンのようになっていて、日本にいるのに日本じゃないみたいな、異国情緒溢れる雰囲気の横浜中華街。

そこになぜか、童話『美女と野獣』をコンセプトにしたカフェ&レストランがオープンしたようです。横浜中華街と『美女と野獣』って、なんだかすごい組み合わせだわ。

【テーマパークみたいな異空間!】

「美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast」は、まるでテーマパークのようなアミューズメント型レストランだそうです。

どうやらお城っぽさを演出しているらしく、“城内” は日常を感じさせない異空間。「野獣の部屋」と「船内の酒場」、「宮殿フロア」の3つのエリアに分かれていて、それぞれ違った表情を楽しめるのだとか。

【美女と野獣のメニューがいっぱい!】

昼は囚われの美女「ベル」をイメージした明るいカフェスタイル、夜は「野獣」をイメージした重厚なレストランとして営業。

「美女と野獣」っぽいお料理やドリンクもいろいろと提供しているとのことです。ランチの人気メニューは、サラダやスープ、ドリンクが付く「ベルランチ」なんだって!

う〜ん、横浜中華街といえば、いろんな絶品中華もありますが……『美女と野獣』のカフェ&レストランも気になるッ!!!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る