日弁連が「死刑廃止」の宣言案を提出へ 遺族や弁護士から反発の声

ざっくり言うと

  • 日弁連が「平成32年までに死刑制度の廃止を目指す」とする宣言案を提出する
  • これまでも社会的議論を呼びかけてきたが、廃止を明確に打ち出すのは初めて
  • 死刑制度の必要性を訴えてきた遺族や弁護士からは反発の声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング