おしょうゆ感UP、おばあちゃんの新レシピ

写真拡大

亀田製菓は、「22枚 ぽたぽた焼」をリニューアルし、2016年9月26日から発売する。

「ぽたぽた焼」は、さとうじょうゆ味とサクサクとした食感が特徴のせんべい。今年で30周年を迎える人気商品。

新しい「ぽたぽた焼」は、味付けに使用する蜜の砂糖としょうゆのバランスを見直し、甘さを控え、こんがりとしたおしょうゆの風味をより感じる味に仕上げた。また、改めて素材を厳選し、化学調味料を使用せずに作った。

これまでの軽い食感の生地も見直し、サクサクと、食べごたえのある生地にリニューアル。おしょうゆ感をアップした味付けと相性が良く、おいしさをより引き立てるという。

おなじみのおばあちゃんのパッケージも、デザインを一新。おばあちゃんが、孫におせんべいを焼いてあげているような、温かみのあるデザインとなっている。

「みんなの知恵袋」でおなじみの個包装の裏面は、「ぽたぽた親子あそび」に変わり、なぞなぞや、早口言葉など、親子で遊べる内容を全20種類用意した。

参考小売価格(税抜)は200円前後。