不具合を修正するパッチの配布はまだか!

まったく相反するふたつの意見で、僕の心はまっぷたつに割れました。ジョジョの奇妙な冒険で言えば、スタンドがズタズタになって千切れているような状態。魂が再起不能となったことで、病気でもないのに肉体の生命活動も止まっている状態です。デーンとひっくり返りたいような気分です。

右手は言います。「豪栄道でも優勝できたんだからいつかアレも優勝できるよ!」「豪栄道と琴奨菊のほうが絶対アレより弱いよ!だからアレも優勝できる!」「いつも言ってるじゃん!白鵬が休んで全員メタクソで3敗くらいまで優勝ラインが下がる場所は1回くらいあるって!そういう場所ならアレでも優勝できるよ!」と。

左手は言います。「無理そう」と。

無理かな?やっぱ無理かな?無理な気がしてきた!

『左手〇(寄り切り)●右手』

ああああああああああああああああああ!!

豪栄道だって優勝するのに、何故アレは一回も勝たないのだ。角界全体で整えたこのお膳。白鵬は「俺がいたら絶対無理だな」「もう…横綱になれ…面倒くさいから…」「休みまーす」と休場を決め込んだ。白鵬が全休するのは2006年九州場所以来10年ぶりのこと。やる前から大チャンスとわかっていたこの場所。「優勝すれば何でもかんでも横綱」という低っくいハードルが提示され、まるで大掛かりな八百長のような舞台が整っていました。

しかし、アレは調子が上がらない。場所前の総見では負けを重ね、早くも不穏な空気を醸し出しました。そしてフタを開ければ初日からコロッと負け、三日目には栃ノ心の変化に面食らって二敗目。わずか3日で優勝と綱取りを失敗させるという体たらく。「何やってんだ栃ノ心!」「服部桜を見習え!」「積極的に自分から負けろ!」と茶の間からもモンスタークレームが飛び出しました。

↓毎場所の様式美、「負けて風呂で暴れるアレ」という恒例の記事も飛び出した!

おなじみの風呂コントじゃん!

記者も好角家も、負けたあと風呂場を見に行くっていう流れができちゃってんじゃん!

おふろだいすき [ 松岡享子 ]

価格:1,404円
(2016/9/25 03:45時点)
感想(47件)



それでも、周辺の有志は「わかった!俺たち全員隠岐の海に負けて帳尻合わすから!」という連携プレーを繰り出し、ギリギリで優勝争いにアレは踏みとどまっていた。そして、勝負の十一日目。ただひとり私利私欲に走り、全勝で優勝争いのトップに立つ豪栄道との対決。押し気味に相撲を進めながら、腰は高く、脇が甘いという生来の隙を見せて完敗。完全に優勝&綱の道を断たれると、その後もテンポよくポンポーンと負けて、終わってみれば9勝6敗(※今日も負ける予定)。来場所での「四場所連続綱取り」、さらには「一年中綱取り」という珍偉業達成の夢も断たれたのです。

今場所の救いは「まさかの高安優勝の際に、同部屋力士として優勝旗を持たされて優勝パレード帯同」という嬉し恥ずかし初体験を回避できたことだけ。高安も「ワシは大関獲りのために11勝くらいしたいのぉ」と優勝までは考えずに援護射撃につとめていただろうに、援護対象が自分より後方で行き倒れていたときには、さぞやビックリしたことでしょう。世間が「え、この人、秋元才加の幼馴染なの!?」と思ったのと同じくらい、ビックリしたでしょうなぁ!

「もしかして、バグかな?」

たまに絶対勝てない敵とかが混ざってるゲームがありますが、これって、ひょっとして、バグじゃないですかね。「アレのつっぱり大相撲」みたいなゲームで優勝しそうになるとコッチのパラメータが全部ゼロになるみたいな現象が起きているのではないでしょうか。ゲームならとっくにメーカーに電話してるくらい、不思議ですから。もし世界のどこかに「アレが優勝するまで、私は世界をやり直す!」ってループものをやってる時間能力者がいたら不憫でなりません。何度やり直したところで、このキャラ、バグってるんだもん…。

試しに一回、腕か足を折らせてもらえないでしょうか。お膳立てが整うほどに弱くなるバグは、期待が低くなるほど逆にチカラを出す裏技を同時に生んでいるかもしれない。今場所も右足を痛めていたという情報がありましたが、それとて一年中半月板が割れてる日馬富士とかに比べたら、ピンピン歩ける程度のものなわけです。そのアホみたいな健康体をとことん崩壊させたときに、同情パワーで奇跡が起きたりするという可能性はゼロではない。ほとんどゼロだけど、そっちのほうがまともに優勝するよりある気がする。

僕がホームセンターでハンマーを買っておきますので、ぜひ一度フルスイングさせてみてください。どっちみちダメなら「ハンマーで殴った場所はやっぱダメだな」のほうが、コチラとしてもラクな気持ちで受け止められますから。クリーンヒットすれば、アレもいろんな重圧から解放されて未来永劫ラクになれるかもしれませんしね。

↓豪栄道の喜びの声を聞くのがつらい!こんな涙を流すアレは一生見られないのか…!


「(一同拍手)」←つらい
「いろいろ我慢したことが思い浮かびました」←つらい
「(涙を流す豪栄道)」←つらい
「思い通りにいかないことが多くて」←つらい
「つらい日もあったんですが」←つらい
「今日で少し報われました」←つらい
「(この涙は)嬉し涙です」←つらい
「恩返しできたと思います」←つらい

アレにだって地元や親はあるんだ…!

一度くらいみんなで見せてやれや…!

↓土俵下で豪栄道が優勝の歓喜にむせぶ頃、アレはチラッと映ってあっさり土俵を割っていた!


日馬富士:「俺が負けたらさ」
日馬富士:「豪栄道がずっと待ってないといけないじゃん」
日馬富士:「早く家族と合わせてやりたいよな」
日馬富士:「全身が痛いけど、いっちょやるか」
日馬富士:「おりゃぁ!」

日馬富士の優しさ!

それに呼応したアレの優しさ!

何もかもがつらい!

おうちにかえろう [ 青山邦彦 ]

価格:1,188円
(2016/9/25 03:46時点)
感想(0件)



もうこの問題を解決するのは相撲じゃないような気がします。相撲の強さで豪栄道や琴奨菊や鶴竜に負けているとは微塵も思いません。人間力、人間としての器が足りない。聞けば、「今日はちょっと」などと言って、アレはコメントも出さずに逃げ帰ったというではないですか。琴奨菊の優勝のときも「かんべんしてください」みたいなことで逃げ帰っていましたが、こういう日にしっかりと負けに向き合ってこそ、自身の弱さも補われるのかなと思います。

稽古をしこたまやらせるよりも、次の場所までに全国の小学校を200ヶ所ほど訪問させたほうが、強くなるんじゃなかろうか。まったくスポーツとは関係ないトレーニングになりますが、そういうことでもしないと決定的に足りない何かを鍛えることはできない気がしてきました。人前に出ること、重圧をチカラに変えること、弱い相手をブン投げて自信を取り戻すこと、この3項目を重点的に鍛えるよう、ぜひ仕事着でのアポなし小学校めぐりを敢行してみてほしいものですね。僕は心の傷が癒えるまでしばらく休みますので、小学校めぐりが終わったら呼んでください!ハンマーを買ってから部屋にうかがいます!

↓今場所のよかったことその1:「ウチの愛が楽しくアレ観戦」


最後のほうで慌てて駆け込んできてたけど、次は朝から見るといいぞ!

江クンの家族も連れてきてあげなさい!

3列目の中央やや右寄りの白い服がウチの愛です!

いやー、今場所はよかった!


↓今場所のよかったことその2:「観戦時に売店で買ったスモードーム」

スモードーム、300円。

フモフモ編集長さん(@fumofumocolumn)が投稿した動画 -



鶴竜じゃなければもっとよかったのだが…!

鶴竜でも毎日遊んじゃうくらい楽しい!

いやー、今場所はよかった!

↓今場所のよかったことその3:「安美錦が十両残留=現役続行を確実に」


両足がボロボロだけど、手で足をすくってスッ転ばせた!

十両の西十枚目で7勝なら残留は確実、あとは勝ち越しを目指せ!

いやー、今場所はよかった!

あきらめない [ 村木厚子 ]

価格:1,512円
(2016/9/25 03:48時点)
感想(10件)



「よかったこと探し」を始めるくらい、精神的に追い詰められてきました!