仕事のストレスや恋愛、人間関係など…楽しいことだけではなく、時にはキツイ、ツライと思うことがありますよね。

そんな時、みなさんはどうやって気晴らししていますか? 『美レンジャー』では女性500人を対象に「ツライ時、自分を幸せにしてくれること(複数回答可)」を聞いてみました。

■ツライ時、自分を幸せにしてくれることは?

5位・・・お風呂に入ってリラックスする(15.8%)

4位・・・友達と話す(16.8%)

3位・・・好きな人と話す(17.6%)

2位・・・思いっきり買い物をする(23.2%)

1位・・・音楽を聴く(24.0%)

1位はいつでもどこでもできる「音楽を聞く」でした。好きな音楽を聞くと脳内にα波がでてリラックスすると言われていますし、歌詞に勇気付けられたり、癒されたりする効果もあります。

2位は、「思いっきり買い物する」でした。今は深夜でもインターネットで何でも買うことができるので、買い物に集中しているうちにすっきりするという女性が多いようです。3位、4位はおしゃべり。ツライ時に気兼ねない相手と会えるだけも救われた気分になるものですよね。

■ストレス発散による美容効果3つ

ストレスは女性の大敵と言われます。ストレスを自覚して、上手に発散することで以下のような美容効果も得られますよ。

(1)美肌効果

ストレスがかかると肌のバリア機能が低下し、肌荒れやくすみ、乾燥など肌の不調に陥ることもあります。ストレスを減らすことで、肌の調子が戻り、敏感肌や乾燥肌に揺らぎにくくなります。

(2)ホルモンバランスが整う

ストレスで生理周期が狂ったという経験がある女性は多いはず。それほどストレスはホルモンバランスに影響します。ストレスを発散してホルモンバランスが整うと、生理サイクルを正常にし、美のホルモン、エストロゲンが女性らしいボディラインや肌のハリやツヤ感が出てきます。

(3)老化を防ぐ

老化の元とされる活性酸素。ストレスが過剰にあると、この活性酸素が肌に悪影響を及ぼし、シミやしわ、たるみなどエイジングサインが出やすくなります。ストレスを減らし、活性酸素を除去することで、一時的なエイジングサインを慢性化させず、“早老け”を避けることができます。

自分なりのストレス解消法を見つけて、ノーストレス美人を目指したいですね。

【関連記事】

一瞬で1日の疲れを解放!専門家が教える「入浴呼吸法」がスゴイ