患者中毒死 「点滴液が泡立っていた」 過去にトラブル相次いでいた

ざっくり言うと

  • 横浜市の病院で88歳の男性患者が中毒死した事件
  • 点滴液が泡立っていたことから看護師が不審に思い、事件が発覚したという
  • 4月以降、事件が起きた4階でトラブルが相次いでいたことを院長は認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング