写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本はメルセデス・マイバッハのラインアップに「S 600 プルマン」を追加し、一部のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて15日から注文受付を開始した。同モデルは完全受注生産で、日本市場向けモデルの年間生産台数は僅少となる。

「メルセデス マイバッハ S 600 プルマン」は、全長6.5mのボディにゆったりとした後席の室内空間を設けた最高級ラグジュアリーモデル。この全長は「メルセデス マイバッハ Sクラス」に比べてもさらに1m以上拡大されている。全高も1,598mmと100mm以上高くされた。後席の4つのシートは向かい合わせに配置され、オーナーと特別なゲストは前向きのエグゼクティブシートに、その他の乗員は後ろ向きの可倒式シートに座ることができる。

進行方向に配置した2つのエグゼクティブシートのレッグルームはセグメント最大の広さ。左右ともに垂直に近いポジションから、スイッチ操作ひとつでバックレストが43.5度までリクライニングする。内装はルーフライナーやドアフレーム、シートコンソールにまで高級本革を使用した。

前席と後席は透明なパーティションウォールで区切られ、電動で開閉できる。閉めた際は前席と後席の会話はスピーカーを経由する。電動リアドアクローザー、電動カーテン、後席3連アナログメーター(速度・時間・気温)なども装備された。エンジンは最高出力530PSを発揮する6.0リットルのV型12気筒ツインターボで、7速オートマチックトランスミッションと組み合わせる。価格は8,800万円(税込)。

(山津正明)