女優・奈津子の「こんな会社で働きたい!」【2】Donuts(ドーナツ)

写真拡大

こんにちは。女優兼・家電アドバイザーの奈津子です。

注目企業のオフィス模様を皆さんにたっぷりお届けしちゃう、こちらの企画。

第2回目となる今回は、新宿の小田急サザンタワー内に籍を置く「株式会社Donuts(ドーナツ)」さんへ潜入しました!

10,000社を越える導入社数を誇る「ジョブカン勤怠管理」や、会員数が400万人を越える「単車のトラ」などの、WEBサービス事業とモバイルゲーム事業を主軸としているこちらの企業。

現在では年100名ほどを採用する企業へと急成長中しているものの、元々は高田馬場のボロボロのアパートから始まったのだとか。

その勢いのヒミツをオフィスから探っていきたいと思います。

 

■子供の頃夢見た、あの秘密基地!?

 

社員の皆さんの平均年齢は、30歳と若め。そのため、「現状に満足せず、まだまだ発展途上である」という意識を社員同士で共有するためにも、オフィス全体のイメージはあえてスタイリッシュにし過ぎず、シリコンバレーのIT企業にありそうな工場をリノベーションしたオフィスをイメージしたのだそう。

DSC_6636

さっそく驚いたのは、入口付近に設置されているホンモノのトラックの荷台を用いて作られた会議室です!

西海岸の道路を颯爽と走っていそうな荷台の後ろ側をそっと開けてみると、中央からはレトロなデザインのランプが垂れ下がり、こじんまりとしたデスクとスクリーンが。

DSC_6633

こ、これは…! 子供時代、まさに誰もが一度は憧れた“カンペキな秘密基地”そのもの。ドアのおもりには映画のセットのような麻袋が使用されていて、細やかな演出に思わず胸キュン。

 

donuts

ここで行われる会議は、どちらかと言うと「作戦会議」という響きのほうがピッタリ。打ちっぱなしコンクリートの床や、むきだしの天井も工場っぽさを色濃く醸し出しています。

DSC_6629

DSC_6628

 

■あふれる遊びゴコロ

また、各会議室名 には「Donuts(ドーナツ)」という社名にちなんで、アルファベットのAから順に、それぞれA=ANGEL WHIP(エンゼル ホイップ)といった具合に、ドーナツの種類の名前がつけられています!

DSC_6623

DSC_6624

DSC_6672

これってもしかすると、すっごいワイルドな男性上司から「午後はシナモンシュガー(CINNAMON SUGAR)で会議なんだ!」とかって単語が聞けちゃう可能性があるってことですよね!? ……たまらないですね(笑)。

更に先へ進むと、高級マシンを兼ね備えたフィットネスルームが出現!

DSC_6695

広い窓からはたっぷりとした光が降り注ぎ、お隣の新宿タカシマヤや、遠方に浮かび上がるスカイツリーを眺めながらトレーニングができちゃいます。こんな所で息抜きができたら、新しいアイデアがじゃんじゃんわいてきそう。

DSC_6725

打ち合わせスペースもこの通り大充実。

DSC_6716

両サイドががっつり仕切られたスペースや(大人気ラーメン店「一蘭」を思い出しました)

DSC_6719

防音素材で周囲がグルっと囲まれたスペース。

オシャレなカフェの一角のような作業場などなど。気分にあわせて選ぶ事ができます。

 

■美人社員さん、いらっしゃ〜い

ひととおりオフィスを堪能させてもらった後は、恒例の美人社員さんのデスク周りチェック!

お一人目は知的な眼差しが印象的な新井里沙(あらい・りさ)さん。

DSC_6764aa

 

新井さんは、会社の業績を上げるために、個人の”成長目標””数値目標”を明確にし、それを達成するためにはどうしたらいいのかを一緒に考え、本人の行動に繋げる「コーチ」と呼ばれる役職なのだとか。

DSC_6771

多いときは、1日に40分の面談を7名こなすという新井さんのデスクには、「リーダーの教科書」「行動原理のマネジメント」「ゼロ秒思考」など、リーダーに必要な情報のギュッと詰まった書籍がずらりと並んでいます。

DSC_6791aa

 

お二人目は、スラッとしたモデル体型と笑顔がステキな竹間瑠莉(ちくま・るり)さん。竹間さんは、前述したこちらの企業の主軸のひとつである「ジョブカン勤怠管理」を取り扱う営業職なのだそう。

DSC_6789

お誕生日が近かったそうで、デスク上には同僚からのプレゼントのお菓子でいっぱい。いつもはそんなことないそうです(笑)。

DSC_6783

また営業の方ならではの工夫として、営業用のバックや靴と、プライベート用のバックや靴を専用のクリップでしっかり分けて収納されていらっしゃいました。

新井さん、竹間さん、お忙しい所ありがとうございました!

 

■家具と家電もスゴイぞ!

ふと周りを見渡すとオフィスの隅々には至る所に「Dyson(ダイソン)」が…!

DSC_6837

やっぱり個人の自宅にはもちろんですが、こういうオシャレなオフィスとダイソンの融合って間違いなく最強ですね。

また特筆すべき点は、ヤフオクやユーズドで集められたという名作家具がザックザクなところ!

特にイスの種類があまりに豊富すぎて、イス好きにはたまりません!
その中から私イチオシのアイテムを少しだけご紹介すると…

その1・「エグゼクティブチェア」

DSC_6602
こちらはミッドセンチュリーに活躍したイームズ夫妻による1958年にデザインされた名作だそう。何となく、プールサイドやビーチにあるイスに似ていて、トロピカルジュースが飲みたくなります。

 

その2・「ドロップチェア」

DSC_6824
こちらは北欧デンマークで活躍したデザイナー、アルネ・ヤコブセンの名作。

こちらもミッドセンチュリー、1958年デザインのロングセラーです!水滴の形って、よく考えるとかなり原始的な形状だと思いますがイスにするとこんなにオシャレになるんですね。

 

その3・「アーロンチェア」

DSC_6835
現代のデザイン関連オフィスによく見かけるベストセラー。1994年に登場し、これまでのワークチェアを一新した機能的なチェアです。

個人的にはこれが一番安定感があって、リラックスできて好きでした!

 

その4・「イームズワイヤーチェア」

DSC_6843
イームズ夫妻の名作、シェルチェアの派生モデル。こちらは1950年代にデザイン。ワイヤーチェアに「ビキニ」と呼ばれるパッドが付いたモデルなんだとか。

イスって実は仕事場での大半を共に過ごすパートナーだと思うし、座り心地に寄って集中力がかなり左右されると思うので、これだけの中から選べるのはかなり嬉しいかも!

オフィスの隅々まで、遊びゴコロと、新鮮さが本当にたっぷり詰まっているDonutsさん。

職場の雰囲気も全体的にとにかく明るく、工場をイメージしたという一連のデザインも、みているだけで楽しい気持ちになれます。楽しいオフィスは気分と同時にクリエイティビティや、やる気までアップさせるの かもしれませんね。

この勢いからますます目が離せません!

Donuts >> http://www.donuts.ne.jp/

 

[関連記事]
女優・奈津子の「こんな会社で働きたい!」【1】グライダーアソシエイツ

(取材・文/奈津子)

なつこ/女優・タレント

なつこ/女優・タレント

ドラマ、CMの出演多数。「家電アドバイザー」資格を取得し“家電女優”として雑誌、webメディアなど活動のフィールドを広げて活躍中。TOKYO FM「Skyrocket Company」レギュラー出演中(火曜18時〜)。instagramは natsuko_kaden