電動工具メーカーの「マキタ」。

 普段は電動ドリルや芝刈り機、チェーンソーなどの製造・販売を行っているが、現在Twitter上では、マキタ製のある製品が話題になっている。

 その製品とは、なんと「充電式コーヒーメーカー」(税別6,900円)。コーヒー豆(同1,100円)も販売している点に驚きだ。

 デザインはマキタカラーの青色を採用し、完全に電動工具のような見た目をしている。しかも、バッテリー駆動ができるのは、工具メーカーならではのこだわりだ。

 Twitterユーザーからは、「コーヒーメーカーとは思えない」「外出時でもコーヒーが飲める」という反応のほか、マキタ製品がバッテリーの共通化を行っていることで、ほかの電動工具と使い回しができるという声も。

 どうしてこのような製品を販売しているのか意外に思えるが、外で作業している人たちには需要がある製品なのだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら