ギャーッ!ごっそり抜け毛に阿鼻叫喚「老け見え薄毛」お助け食品5つ

写真拡大

30〜40代の既婚女性、特に出産を経験した女性は、ブラッシングやシャンプーをするときの、あまりの抜け毛の多さに「ギャーッ!」と思ったことがあるのではないでしょうか?

美しくツヤのある髪は若さの象徴。なので毎日自分の抜け毛を見続けていると、「このまま薄毛になって一気に老けてしまうんじゃないかしら……!」と不安になるもの。いくらほかを綺麗に保っても、せっかくのアンチエイジングが台無しになってしまいます。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康・ライフスタイル情報サイト『Prevention』の記事を参考に、抜け毛の原因と、それを予防する食品5つをご紹介します!

 

■老化以外の抜け毛の原因は?

『WooRis』の過去記事、「膚科医が指摘!若くても“髪の毛がごっそり抜けちゃう”原因6つ」によると、老化のほかに髪が抜ける原因には、次の6つが挙げられます。

(1)栄養不足

極端なダイエットなどをすると、髪に必要なタンパク質や亜鉛、鉄分などの栄養分が足りなくなり、抜け毛の原因となることがあるそうです。また、肥満状態から急激に体重が減ったときも、髪が抜けることもあるそうです。

(2)ストレス

肉体的・精神的ストレスが、抜け毛の原因となる場合もあるそうです。記事中の皮膚科医によると、心身のストレスがあまりに大きい場合、髪の成長サイクルが狂ってしまうためだとか。

(3)ビタミンAの摂取過剰

ビタミンAの摂取過剰はさまざまな弊害がありますが、抜け毛もそのひとつになり得るそうです。過剰摂取をやめることで、簡単に抜け毛をストップさせることができるそうです。

(4)遺伝

母や姉妹、叔母、祖母など近親の女性に、同じように薄毛や抜け毛で悩んでいる方はいらっしゃいませんか? もしいる場合は、遺伝の可能性が高いかもしれません。

(5)髪の傷み

髪や頭皮にストレスを与えるヘアスタイルやヘアカラー、パーマなどを繰り返していると髪や頭皮が痛み、抜け毛の原因になるそうです。

(6)ホルモンの変化

月経や妊娠・出産・授乳、更年期、閉経など、女性の人生にはホルモンの量が上下する機会がたくさんあり、これも抜け毛に影響するそうです。

 

■ストップ抜け毛!オススメ食品5つ

抜け毛を防ぐためには、まずは栄養面を強化すべきようですが、抜け毛に効果的な食品にはどういったものがあるのでしょうか。

(1)サーモン

髪の毛の主成分はタンパク質なので、新しい髪を増やすためにはタンパク質を摂らなければならないそうです。また、髪を構成する“ケラチン”を作るのもタンパク質だそう。オメガ3脂肪酸やビタミンを多く含むサーモンなどの魚から摂ると、より髪にいいそうです!

(2)ほうれん草

髪が抜けやすい人に足りない栄養分は鉄分とビタミンD2であることが多いとか。鉄分とビタミンが豊富なほうれん草を、ビタミンDが豊富な卵などと調理するとよいそうです!

(3)ハチミツ

これは食べるわけではなく、ハチミツ90%、水10%を混ぜたものを1日おきに4週間頭皮に塗った結果、抜け毛が改善したという研究結果が出たそうです。試す前にはパッチテストをしてくださいね。

(4)海藻

海藻は髪にいいと聞きますよね。抜け毛に悩む人に海藻を16週間食べさせた結果、髪の毛が13%増え、髪のハリも27%アップしたという結果が出たそうです。

(5)牡蠣(カキ)

亜鉛は髪にとって大切な栄養素だそうです。そんな亜鉛を多く含む食品といえば牡蠣ですよね。抜け毛で悩む人には亜鉛が不足している場合が多いそうです。

 

いかがでしたか?

抜け毛に悩む方は、ストレスを減らす生活習慣と、タンパク質や鉄分、亜鉛などを十分に摂取する食生活を心がけてみましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 夏のツケが秋にくる!今から気をつけたい「秋の抜け毛対策」3つ

※ 女性の「抜け毛が増える原因になる」NG生活習慣3つ

※ 毎日の「ブラッシング」がもたらす髪への嬉しい効果3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

 

【姉妹サイト】

※ 毛穴汚れオフには「クレイマスク」!間違えがちな使用法と注意点

 

【参考】

※ 7 Foods That Stop Hair Loss - Prevention