フラグ未回収多すぎィ!アニメの最終回を見終えての「あるある」ランキング

写真拡大

「うわあ!毎週楽しみにしていたアニメが終わっちゃったよ!もう生きていけないよ!」
(次期アニメで生き返るタイプだなこりゃ)

毎週楽しみにしているTVアニメ。しかし悲しいことに必ず最終回を迎えます。
そこでいろいろな思いが交錯する「アニメ最終回を見てのあるある」を調べてきました。
みなさんのあるあるが必ずあるはず。今すぐチェック!

アニメの最終回を見終えての「あるある」ランキング
1位 どうしてそんな終わり方をしたのか怒りを覚える
2位 回収されないフラグの多さに閉口する
2位 続編が放送されることをひたすら願う
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「なんでこんな終わり方しちゃったの?」と怒りを感じるところがランク・イン。
最終回は必ずしもハッピーエンドとは限りません。理不尽な終わり方をしたり、バッドエンドのアニメって案外多いんです。
他にも原作マンガがあるアニメですと、終わり方が明らかに原作と違っていたりするのも、不満の要因になることが多い模様。

実は最終回の酷さが引き金となり、ネット上で大炎上を招いてしまった作品もあるだけに、ハッピーエンドとまではいかなくとも、納得できる最終回にして欲しいと感じる方が多かったようです。

2位は「あれどうなったの?」と感じるフラグの未回収が選ばれました。
放送中は様々な伏線で、今後どうなるんだろう?とワクワクしながら見ていたのに、最終回でも謎は解き明かされないまま。これでは面白さの反面、不満も溜まりますよね。

フラグはアニメを見ている人の想像力をかきたてる大事な要素ではありますが、短い期間の放送にあれもこれもと詰め込みすぎると、回収できずに最終回を迎えることに。
その結果、なんだかスッキリせず不満だけが残り、下手をするとアニメ自体の評判を落とすことにもなるようです。

同率2位は「第二期はまだ?」と続編の制作を期待することになりました。
こちらはネガティブな意味ではなく、面白かったからこそ「続編が見たい」という気持ちの現れが出たもの。面白くなければ続編なんて誰も期待しませんよね。

最近では、放送中の人気が高ければ数年後に続編アニメが作られることも増えました。
しかし、その頃には作品への愛が冷めている人が多いので、ファンとしても制作側としても、簡単に「続編制作」とはいかないようです。

アニメの最終回って論議が巻き起こったり、はたまた炎上したりと本当にいろいろあるんですね。
4位〜19位のランキングでも思わずあるある!と共感するものばかり。ぜひご覧ください!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2015年11月27日〜2015年12月1日