佐藤オオキが原田知世&斎藤工出演のNHKドラマ「運命に、似た恋」にデザイン協力

写真拡大

 ネンド(nendo)を主宰する佐藤オオキが、NHKドラマ10「運命に、似た恋」のデザイン監修を担当した。NHKドラマに初挑戦する脚本家の北川悦吏子とコラボレーションし、ロゴやメインビジュアル、ノベライズ本の表紙デザインに加えて、ドラマ自体の設定や内容の監修を手がけた。 佐藤オオキがNHKドラマにデザイン協力の画像を拡大

 「運命に、似た恋」は、45歳バツイチのカスミ(原田知世)と一流デザイナー ユーリ(斎藤工)の純愛や宿命、救済を描いた物語。ドラマの設定に携わった佐藤オオキは、カフェの内装から家具、小物まで様々なデザインに挑戦するユーリのスケッチや模型の製作など、デザインに関連する俳優への技術指導をしたほか、劇中に登場する作品のデザインを手がけた。初回の放送開始時間は9月23日22時10分で、第2回以降は毎週金曜22時から放送される。■NHKドラマ10「運命に、似た恋」公式サイト